サラリーマン, ビジネス, 仕事, 起業

みなさんはですね

一生懸命働いてると思うんですけども

それは誰を金持ちにするんでしょうか?

という話をちょっとしたいと思います

 

例えば時給1000円の

サラリーマン, ビジネス, 未分類, 法人, 自分軸で生きる

 

今回はですね

一言で言うと皆さんがね

今まで周りの大人たちから

良しとされてきた生き方

いい大学に行って

いい会社に就職して

その会社で ...

サラリーマン, ビジネス, 人生の選択

 

 

 

悩みを持っている人や

学生時代からのコンプレックスなどね

暗黒を抱えてそれを

断ち切りたい人はですね

ビジネ ...

お金

僕には二人子どもがいるのですが、二人ともなぜか足がとっても遅いです。

僕は子どもの頃から足がとっても速かったのに、僕の子どもはなぜか遅い。

足の遅い二人を見ていて、つくづく思うことがあります。

&n ...

現実を変える, 言葉の力

「お金も、自由も、幸せも、すべて自分がふだん話す言葉によって決まる」と僕が言ったら皆さんはどう思うでしょうか?

いよいよ頭がおかしくなったと思うかもしれませんね。笑

でもこれってあながち間違いではないと僕は思っ ...

幸福, 心理学, 着飾る

カール・ユングという心理学者は、「ペルソナ」という概念をはじめて発見しました。
僕はこのペルソナというやつが妙に気になって、ペルソナに関する書物を読みあさっていた時期があります。

人間は何らかの衣装を身にまとってし ...

物事を見極める, 自己コントロール

僕は「自己管理」ほど大切なものはないと思っています。

僕が知ってる成功者やお金持ちの方々を見ていてもそう思うのです。

 

人生がうまくいってる人ほどきちんとしているものです。

...

ビジネス, 人生の選択, 人生哲学, 仕事

世の中には星の数ほどの商売があります。

その中で、僕は『不動産投資』という商売をやっています。

商売というものをやっている以上、どうしても「儲け」を考えます。

慈善事業をやっているわけではないのです ...

人生の選択, 人生哲学

今回ですね

失敗するのを恐れないで

自分の好きなことを

やってみようという趣旨のね

話をしたいと思います

失敗するのが怖くてですね

本当はやりたいことがあるのに

メンタル術, 人生哲学, 人間関係, 幸福, 未分類, 自分軸

今回はですね

どういう風に生きて

いったらいいかっていうことで

悩んでる人多いと思いますので

ちょっとそういった人に

アドバイスというかね

僕なりの・・後押しとい ...

メンタル術, 人生哲学, 人間関係, 仕事, 考え方

本当の意味で自由になるためにはときには自分がそれまで信じてきたものを手放さなければならないことがあります。

それはとても大変なことですが、人生にはそれをやらなければならない瞬間というものがあります。

そのときパ ...

ビジネス, 人生哲学

みなさんは今、常識とか世間体とかに縛られて思い切って行動することができない状態になってはいませんか?

あるいは本当は大きな夢を持っているんだけど、結婚してたり、子供がいたりして、なかなか踏ん切りがつかない・・・ということで ...

メンタル術, 考え方

もしもみなさんが自身のネガティブ思考にうんざりしているのならばぜひとも考えてもらいたいことがあります。

それはみなさんがそういう風に何でもネガティブに考えてしまうようになったのはどうしてなのかということ。

&n ...

メンタル術, 人生哲学, 考え方

なかなか結果が出ない時、人は自信を失ってしまいます。

「もうダメかもしれない…」「俺には才能がないのかもしれない…」って。

でもそれ、単なる『思い込み』かもしれません。

それは事実じゃないかもしれな ...

お金, 経済

世の中には株主優待をメインにやっている『優待投資家』と呼ばれる人たちがたくさんいる。

いちばん有名なのは桐谷さんだろう。

 

 

ただ、株主優待に興味があるけど、その ...

未分類

 

著者  橘玲著
出版社  早川書房
出版日  2012/5/16

『貧乏はお金持ち』とはどのような本なのか?

情報化社会が到来し、グローバル資本主義が台頭してきた。 ...

未分類

著者  マイケル・サンデル
出版社  早川書房
出版日  2012/5/16
『それをお金で買いますか 市場主義の限界』とはどのような本なのか?

日本でも大人気のマイケル・サンデル教授がお金について疑義したものをまとめ ...

未分類

著者  ロバート・H・フランク
出版社  日本経済新聞出版社
出版日 2013/3/2
『日常の疑問を経済学で考える』とはどのような本なのか?

「初婚年齢が上がっているのはなぜか?」「2年目のジンクスはなぜ起こるか?」 ...

未分類

著者  ジェフ・ウィルザー
出版社  大和書房
出版日 2017/6/20
『科学でわかった正しい健康法』とはどのような本なのか?

僕たちが「正しい!」と信じて疑わない常識などに『本当にそうだろうか?』と疑問を投げかけ ...

お金, 仕事, 会計, 商売, 経済

僕は不動産賃貸業を柱とする会社を1つ経営し、その会社から役員報酬を受け取っている。

それと並行して個人でブログを運営し、そのブログからアフィリエイトなどの広告収入を得ている。

 

おかげさ ...

未分類

著者  しぎはら ひろ子
出版社  プレジデント社
出版日 2017/9/28
『賢いスーツの買い方』とはどのような本なのか?

スーツというのは単なる仕事着ではないと僕は思っている。

それは「その人がどんな ...

未分類

著者  ロバート レヴィーン
出版社  草思社
出版日 2006/07
『あなたもこうしてダマされる』とはどのような本なのか?

アメリカの心理学教授がなぜ人は騙されるのか?を解説した本。

セールス、詐欺、カ ...

未分類

著者  橘玲
出版社  幻冬舎
出版日 2013/7/5
『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』とはどのような本なのか?

お金のことで悩んでいる人はたくさんいる。

しかし、実は日本じゅうのあちこちにお金の問 ...

人生哲学, 幸福, 教育, 社会, 考え方

2018年も終わろうとしている師走の12月。

2つの気になるニュースが僕の心をとらえた。

 

1つは南青山という東京の一等地に児童相談所を建設するということに反対する地域住民のニュース。

仕事, 会計, 商売, 経済

うちの会社は今年、税理士からのススメもあり、生命保険に入ることに決めた。

 

『会社が生命保険に加入する』というと、ヘンな日本語のように聞こえるかもしれない。

しかし、法人が契約し、個人が ...