不動産投資で経済的自由を確立して北海道でセミリタイア生活を送る大家のブログ

サカモトハルキの『僕はこう思う』

北海道で5棟74部屋+月極などの大家さんやってる40代ブロガー。会社経営者。
不動産会社勤務を経て、38歳で経済的自由を確立 。セミリタイア生活へ。
2011年より法人化(法人8期目)
ブログでは「お金」「不動産投資」「人間関係」「教育」などを中心に発信中。
映画と音楽が大好き!
家族と猫とのんびり自由に生きてる小学生男子2人のパパさんです。
国際NGO『プランジャパン』のチャイルドスポンサーもやってます。

詳しいプロフィールはこちら

兄弟ブログ『サカモト流カイシャク』の方もよろしく!

Twitterやってます。気軽にフォローしてください!

少しでもみなさんのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ

にほんブログ村 40代セミリタイア生活

【朗報!】「むしろサラリーマンこそ不動産投資をやるべき!」と僕が思ってるのはなぜか?

2018/06/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

「サラリーマンだから不動産投資なんかできっこない!」と言う人がいる。

でも僕は逆に「サラリーマンだからこそ不動産投資をやればいい!」と思っている。

 

どうも世間では不動産投資というのは多額の自己資金を用意しなければいけないもの』と思われてるフシがある。

それはまったくの誤解だ。

 

不動産投資という投資法は、他の投資法に比べて圧倒的に少ない自己資金でできる投資法だ。

株式投資や投資信託や仮想通貨の方がよっぽど「自分のお金」を使わなきゃいけない・・・

 

もちろん、「自己資金がまったくゼロでもいい」なんて極端なことは言わない。

オーバー・ローンやフル・ローンがいかに恐ろしいものであるか・・・

痛い目に遭った人をたくさん見てきたから、僕にはわかる。

 

でも不動産投資の最大の魅力は自分のお金ではなく、他人のお金を使って投資をすることができる点にある。

他人のお金とは言うまでもないことだが、『銀行のお金』のことである。

つまり融資のことである!

 

しかしながら、この融資ってやつが曲者だ。

ここ日本では融資とはつまり「借金」のことであり、借金は日本人が最も忌み嫌う行為の筆頭に挙げられるものだ。

 

日本人のこの「借金」というものに対するアレルギーは、ちょっと異常だ。

確かに不動産投資は大きな借金をする必要がある。

でもそれは逆に言うと、大きな自己資金を必要としないということでもあるのだ。

 

それはメリットと呼んでもいいのではないだろうか?

 

そして、きちんと考えたうえで適切に処理をすれば、借金を抱えることは世間で思われているほど恐ろしいものではないと僕は思っている。

 

 

スポンサーリンク

ところが、僕のこの「借金は怖くない!」という主張はほとんど受け入れられない。

サラリーマンをやってる人には特に受け入れられない。

 

不動産投資に興味を持ってるサラリーマンの人は多いのだが、僕が借金の話をし始めた途端、多くの人が天を仰いでため息をついてしまう・・・

____僕に言わせれば、それは実にもったいないことだ。

 

サラリーマンだからこそ不動産投資に有利なのだ!

それなのに多くのサラリーマンはそのことを知らないまま日々を過ごしているのだ。

 

なぜ僕は「不動産投資はサラリーマンの方が有利だからやった方がいい」と思っているのか?

そこにもやっぱり『融資』という問題が横たわっている。

 

不動産投資を成功させるためには、銀行と上手に付き合ってゆく術を身につけなければならない。

不動産は何千万円も何億円もする高額商品だ。

そんな高額なものをキャッシュでポンっと手に入れられる人はほとんどいない。

 

だからどうしても銀行からお金を借りざるを得ない。

しかし銀行は不動産投資をやりたい!と思ってる人、全員にお金を貸すわけではない。

 

そこには『審査』という関門がある。

その関門を突破しなければ、銀行からお金を貸してもらえない。

銀行からお金を貸してもらえなければ、晴れてアパートのオーナーになることはできない・・・

 

はっきり言って、この「果たして銀行からお金を貸してもらえるのか?問題」こそが不動産投資の最大のキモの部分である。

 

空室対策がどうしたとか、出口戦略がどうしたとかは、二の次・三の次の話だ。

最終的には「お前は銀行からお金を借りられるだけのか?」という話に行き着くのである。

 

シビアな世界なのだ・・・

 

ここがクリアにならなければ、不動産投資をスタートさせることすらできない。

しかも、これから物件をますます増やしていきたいと考えてる人ならばなおさら、銀行と良い関係を構築し、たくさんのお金を融資してもらう必要がある。

 

「借金が怖い」なんて言ってる場合じゃないのだ。

むしろ「そんなにいっぱい果たして借金できるだろうか?」ということを気にしなきゃならないのだ。

 

1棟2棟くらいなら、銀行も融資してくれるかもしれない。

これがもしも3、4、5棟・・・と借入金が増えていったらどうなるだろうか?

そんなに多額のお金を一人の人間に貸すことができるだろうか?

 

そこで大事になってくるのが、『その人の属性の問題』である。

 

その点、サラリーマンは有利だ。

サラリーマンは毎月会社から給料をもらい、夏と冬にはボーナスをもらっている。

その姿は銀行からは「安定している」というふうに見えるはずだ。

 

安定収入が何もない人よりはるかに審査が通りやすいだろう。

いくら「不動産投資をやりたい!」という意欲と熱意があっても、銀行からお金を借りることができなければ話にならないのだ。

 

『サラリーマン』という肩書きを持っていることは不動産投資をやるうえにおいて最大のアドバンテージになる。

だから「どうせオレは一介のサラリーマンに過ぎないから・・・」という理由だけで不動産投資をあきらめてしまうのは、非常にもったいない話なのだ。

 

サラリーマンの方の中には不動産収入」と「副業規定」の兼ね合いのことを気にしている人もいるかもしれない。

でも不動産収入と他から給料をもらうことはまったく違うことだ。

きちんと給与所得と不動産所得を確定申告すれば、問題はないはずだ。

 

不動産投資は基本的には『不労所得』なので、本業に支障をきたすこともない。

株価や仮想通貨のように値動きに一喜一憂してハラハラすることもない。

 

物件をきちんと管理してくれる管理会社を見つけて、そこと管理契約を結んでしまえば、その物件に関する業務すべてをその管理会社がやってくれる。

あなたは何もしなくてもお金を手に入れることができるのだ。

 

今、多くの人が将来に対する漠然として不安を抱えている。

サラリーマンの方も「今、勤めてる会社が今後どうなってゆくかわからない・・・」とか「いつリストラになるかわからない・・・」といった不安を抱えているはずだ。

 

加えて日本は超少子高齢化社会だ。

人口減少も一向に歯止めがかからない。

年金や健康保険はどうなってしまうのだろうか?

もう国や会社に頼っていればすべてがうまくいく時代は終わってしまったのだ。

 

そんな中、将来を見越して若いうちから資産形成に努めておけば、安心だ。

特に不動産投資の場合は入居してくれる人がいさえすれば、家賃収入が入ってくる。

 

株や仮想通貨のように価格が変動することもない。

管理会社に物件の管理を任せてしまえば、こちらは特に何もすることはない。

 

インフレにも強い。

節税効果も高い。

アパートローンを組む際に『団信(団体信用生命保険)』に加入しておけば、生命保険代わりにもなる。

 

もしも何らかの理由により多額の現金が必要になった場合は、物件を売却すればキャピタルゲイン(売却益)を得ることもできる。

たとえ建物がボロボロになったとしても、土地は残るので、建物を解体して更地で売ることもできる。

そのキャピタルゲインは、40年・50年勤めた会社の退職金よりも多い額になる・・・

 

銀行は不動産にだったら喜んでお金を貸す。

他のビジネスや投資には貸し渋るのに、なぜか銀行は不動産だけは特別扱いだ。

 

銀行は「不動産は担保価値が高い」と見ている。

だから銀行としても不動産には融資しやすいのだ。

しかも今なら超低金利時代の煽りを受けて、借入金利はめちゃくちゃ安い!

 

____こんなにいっぱいメリットがあり、こんなにいっぱい好材料に満ちている不動産投資。

それなのになぜか世間では不動産投資は「最も危険な投資法だ」と言われ、サラリーマンでもやってる人(あるいはやろうとしている人)は極端に少ない。

 

なぜだろうか?

サラリーマンこそ不動産投資をやるべきなのに・・・

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

*今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 40代セミリタイア生活

スポンサーリンク

僕の詳しいプロフィールはこちら
兄弟ブログ『サカモト流カイシャク』の方もよろしく
→ Twitterやってます。気軽フォローしてね! 

こちらの記事もよく読まれてます!

この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




 
 

スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サカモトハルキの『僕はこう思う』 , 2018 All Rights Reserved.