不動産投資で経済的自由を確立して北海道でセミリタイア生活を送る大家のブログ

サカモトハルキの『僕はこう思う』

サカモトハルキ(映画好き大家さん)。
北海道で5棟74部屋+月極などの大家さんやってる40代ブロガー。
会社経営者。
不動産会社勤務を経て、38歳で経済的自由を確立 。セミリタイア生活へ。
2011年より法人化(法人8期目)
ブログでは「お金」「不動産投資」「人間関係」「教育」などを中心に発信中。
映画と音楽が大好き!
家族と猫とのんびり自由に生きてる小学生男子2人のパパさんです。
国際NGO『プランジャパン』のチャイルドスポンサーもやってます。

詳しいプロフィールはこちら

兄弟ブログ『サカモト流カイシャク』の方もよろしく!

Twitterやってます。気軽にフォローしてください!

少しでもみなさんのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ

にほんブログ村 40代セミリタイア生活

【これが最も確実な錬金術!?】今日からカンタンに実践できる「お金に恵まれる人」になる方法とは?

2018/10/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

みなさんは今、「こんなに一生懸命働いているのに、どうして一向にお金持ちになれないのか?」という疑問を抱いていないでしょうか?

 

あるいは「なぜオレはいつもお金に恵まれないのだろう?」と悩んでいないでしょうか?

 

僕もかつては自分がお金に縁がないことで随分と悩みました。

だからそんな風に思う人の気持ちがよくわかるのです。

 

でも僕に言わせれば、お金に恵まれない人というのはお金に恵まれないような考え方をし、お金に恵まれないような行動をしている人です。

 

それはまるで自分自らの手でお金持ちになるチャンスを潰していっているようなもの。

そんなことをしていたんじゃ、いつまで経ってもお金持ちになれるはずがありません。

 

僕はある時、そのことに気づきました。

 

それ以来、僕はお金に対する考え方を変えてみました。

お金持ちの人たちを見る目を変えてみました。

 

そしたらいろんなことがうまくいくようになり、お金にも恵まれるようになりました。

 

どうやら僕は大きな勘違いをしていたようです。

どうやら僕はお金が入ってくるような考え方ではなく、お金が入ってこないような考え方をしていたようなのです。

 

今回の記事ではその辺りのことを取り上げてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

お金やお金持ちの悪口をいう人でお金持ちになった人はいない法則

これはいたるところでよく言ってるんですけど、僕は『お金を好きになれない人はお金持ちにはなれない』という持論を持っています。

 

確実にお金持ちになれる方法というものは僕は知らないけれど(逆に教えてほしいぐらいだけど)、少なくとも「お金を好きになればお金に嫌われることはない」と思っています。

 

これまでの人生の中で出会ってきた貧乏な人や、お金に恵まれない人というのは10人中9人はお金の悪口を言っていました。

 

お金持ちの人のことを「どうせ何か悪いことでもやってるんだろう」とか、「親の七光りだ」とかとにかくお金やお金持ちの人に偏見を持っている。

そして四六時中お金に対してネガティブな言葉を投げかけている。

 

子どもでもペットでも何でもいいけど、朝から晩までネガティブな言葉を浴びせかけられたらおかしくなりますって・・・

誰がそんな人の元に近づこうと思うでしょうか?

 

例えば誰かの元へ予期せぬ形で遺産が転がり込んだとします。

本人の努力とか実力じゃなくてお金持ちになった人がいたとします。

 

貧乏な人やお金に恵まれない人というのはそういう人のことを徹底的に攻撃します。

そうするとどういうことが起こるのかというと、「ラクして儲けること」「不労所得」というものを心の底から嫌悪するようになります。

 

そうなると当然、ラクして儲けることや不労所得を得るチャンスをどんどん逃すことになります。

 

そりゃそうです。

そういうものを「良くないことである!」と考えているわけですから、当然ラクして儲けることや不労所得を得る方じゃない選択をするようになります。

 

だからいつまで経ってもその人はお金持ちにはなれないのです。

 

スポンサーリンク

 

お金はお金持ちになる準備が整った人のところに集まってゆく習性を持っているんだぜ

お金持ちの人は人一倍働いたからお金持ちになれたわけではありません。

 

もちろん、若い頃や事業をスタートして間もない頃などはがむしゃらに働いたかもしれません。

でも事業が軌道に乗ってきたら、それほど働かなくても収入が入ってくるようになり、どんどんラクに儲けることができるようになっていきます。

 

貧乏な人はこの辺りのことを勘違いしているのです。

 

「一生懸命働けば年収が増える」という発想はお金持ちの発想ではありません。

それはサラリーマンの発想です。

 

本当にお金持ちになりたかったら、お金持ちの人たちがどのようにしてお金持ちになったのか?ということを学ばなければなりません。

 

そうすると自ずと、彼らが死ぬほど働いたからお金持ちになれたわけではないということが見えてくるはずです。

 

お金持ちになれるのは「お金持ちになるための準備が整ってる人」だけです。

 

自分よりも明らかに能力が劣っているのにお金に恵まれてる人

親のお金で家を建ててもらえた人

労働時間が明らかに少ないのにお金に恵まれてる人

 

_____こういう人たちというのはお金に愛されている人たちです。

 

お金に恵まれない人はこういう人たちのことを攻撃するのはではなく、「どうして自分はこのひとたちのようにお金に愛されないのだろうか?」ということを真剣に考えるべきです。

 

断言してもいいですが、お金に愛されてる人たちにいくら腹を立てても一銭のトクにもなりません。

 

もしかしたら彼らはあなたよりも愛嬌があったのかもしれません。

もしかしたら彼らはあなたよりもニコニコしていたのかもしれません。

もしかしたら彼らはあなたよりも魅力的だったのかもしれません。

 

お金はお金持ちになる準備が整った人のところへ集まってゆく習性を持っています。

 

お金のことを睨みつけるような人のところへお金が集まってくると思いますか?

あなただったらどうですか?

 

あなたのことをいつも睨みつけるような人のところへわざわざ近づいていこうと思いますか?

 

スポンサーリンク

 

経営者は優秀である必要はない。優秀な人を雇っちゃえばいいんだぜ

「人はお金に関して大きな勘違いをしている」と僕は常日頃から思っています。

 

世の中には自分の実力や能力をはるかに上回るお金を手に入れることができる人というのがいるのです。

別に本人が何も努力しなくても、何も頑張らなくても、お金が入ってくるという人もいます。

 

特にビジネスの世界ではバカな経営者というのはいっぱいいます。

毎日遊び歩いてるような経営者もいます。

 

それでも彼らはお金持ちです。

 

それはどうしてなのか?

 

そのことにもっと目を向けなければなりません。

 

経営者がどんなにバカでも、部下が優秀だったらその会社は成り立ちます。

経営者が何から何まで知っていて、めちゃくちゃ優秀である必要はないんです。

 

極端なことを言えば、経営者は足し算ができなくたっていいんです。

超優秀な人間が経理をやってくれていれば、会社はまわります。

 

経営者がコミュニケーションに問題があるタイプだって構わないのです。

超優秀な営業マンたちが一生懸命営業活動をしてくれさえいれば、それでOKなのです。

 

そしてここがいちばん重要なのですが、その超優秀な経理の人や営業の人よりも経営者の給料の方が高いのです。

 

ビジネスの世界ではそういうことが起こります。

学校の成績とは違うんです。

 

実力のある奴がトップに立てるわけじゃない。

優秀な人間がお金持ちになれるわけじゃない。

 

____このことを知らない人があまりにも大勢います。

 

スポンサーリンク

 

お金持ちは「自分の力」ではなく、「他人の力」を利用してお金持ちになったんだぜ

もしもあなたがそのことに気づき、お金の仕組みを理解するようになったら、きっとあなたはお金持ちの人のことを悪く言ったりしなくなるはずです。

それどころか「オレもやろう!」「私にもできるかも!」と思うはずです。

 

お金持ちの人たちというのは身をもって僕らに教えてくれていたんです。

『こうやれば、あなたもお金持ちになれるかもよ』って教えてくれていたんです。

 

どんなに頑張ったとしても、1日は24時間しかないんです。

どんなに頑張ったとしても、自分1人の力なんてたかが知れているんです。

 

何もかも自分でやろうとするから、いつまでたってもお金持ちになれないんです。

自分ができないことは誰かにやってもらえばいいんです。

 

投資の世界には『レバレッジ』という言葉がありますが、

自分の人生にもレバレッジを利かせればいいんです。

 

全部自分でやっちゃう人というのはレバレッジがゼロの人生を送っているのです。

 

決して間違ってるわけじゃないけど、それはあまりにも時間がかかる。

だから今日からお金持ちの人を攻撃したり、恨んだりするのをやめましょう!

 

「オレもいつか必ずこんな風になるぞ」と思うようにしましょう。

 

そうすると、どんどんどんどんお金持ちマインドになっていきます。

 

お金持ちマインドになればお金に恵まれるようになります。

副収入や不労所得を手にすることに罪悪感を感じることがなくなり、チャンスが増えます。

 

もしかしたらビジネスや投資に興味を持つようになり、その結果大成功をおさめることができるかもしれません。

 

居酒屋で同僚と金持ちの悪口を言ってクダを巻いているだけのサラリーマンのままでは決してお金持ちにはなれないのです。

 

スポンサーリンク

 

「一生懸命働く」だけではお金の問題は解決しないんだぜ

「一生懸命働くのが正しいんだ」という教えは、親や学校の先生といったまわりの大人たちから植えつけられたものです。

 

僕も人生の途中まではその教えに沿い、その教えがまったく正しいことだと信じて疑いませんでした。

だけど社会人になって人生を経験をいろいろと積んでゆくうちに、「この教えは間違っているのではないだろうか?」と思うようになりました。

 

僕のまわりにいるお金持ちの方々を観察してみたのです。

そしたら、朝から晩まで会社のために死にもの狂いで働いてる人なんか一人もいませんでした。

 

多くのお金持ちの方々は自由で、楽しそうで、心も穏やかでした。

むしろ真面目に働く僕らの方がいつもイライラしていて、不機嫌で、ちっともハッピーじゃない。

 

おかしいじゃないか! 

 

一生懸命働ければハッピーになれるんじゃなかったのか?

真面目に頑張れば、報われるんじゃなかったのか?

 

_____その辺りから僕のお金にまつわる試行錯誤がはじまりました。

 

そしてついに僕は『頑張る=お金持ちになれるわけじゃない』という法則を発見したのです。

 

僕が不動産投資というものをやり始めたのも、それが不労所得を僕にもたらしてくれるものだったからです。

 

おかげさまで僕の不動産投資はうまくいきました。

そして38歳の時に経済的自由を手に入れ、脱サラ起業することができました。

 

断言して言えることが一つあります。

 

今の僕の状態が「成功」と呼べるものだとしたら、それは決して僕が頑張ったからじゃない。

 

____ということです。

 

努力したからじゃない。

ましてや僕が優秀だったからでもない。

 

僕が働かなくても収入が入ってくる仕組み(=不労所得)を手にしたからです。

 

この幸せはお金持ちマインドで世の中を見渡し、お金持ちの人たちがやってることと同じことをやったことによって手に入れることができたものなのです。

 

苦労しないでお金をもらえる

努力しないでラクして暮らせる

頑張らなくても幸せを手に入れることができる

 

_____これのどこがいけないと言うのでしょうか?

 

少なくとも僕はサラリーマンをしていた頃よりも今の方が数千倍ハッピーです。

 

「一生懸命働くのが正しいんだ」と僕に教えた大人たち。

彼らは今のその言葉が正しいと信じていきます。

 

その結果、今でもお金の不安を抱え、イライラした毎日を送っています。

 

スポンサーリンク

 

お金は人の心を穏やかにして、世の中を良くするんだぜ

うちの猫も猫嫌いな人のところには絶対に寄り付きません。

その人がどんなに表面的に「可愛いね〜」とか「こっちにおいで〜」とか言っていたとしても・・・

 

たぶんその人が「猫嫌いである」ということを動物的勘で感じるんだと思います。

 

お金もそれと一緒で、不労所得や臨時収入みたいなものを受け入れない体質の人のところには絶対に不労所得や臨時収入が入ってこないようになっているんだと思います。

 

その代わり、給料とかボーナスといった「がんばった収入」「努力した収入」は入ってきます。

 

だけど、それだけです。

 

どうせだったら勤労所得も不労所得もどっちも入ってきた方がいいと思いません?

 

収入源はたくさんあるに越したことないと思いません?

その方が早くお金持ちになれると思いません?

 

一ヶ所だけでいいですか?

もしもその一ヶ所からの収入が途絶えるような事態になったらどうします?

 

勤めている会社の業績が悪くなって、リストラになったり、会社が倒産したらどうします?

 

お坊っちゃまお嬢ちゃま?

大いに結構!

 

バカな御曹司でもいい!

 

自分は大して努力してなくてもお金が入ってくるんだったら、それはそれでいいことではないでしょうか?

 

僕はお金がない状態を実際に体験したことがあるからわかるんです。

貧乏って、本当にツライですよ・・・

 

あれに比べたら、ボンボンだろうが、ポンポンだろうがそっちの方がずっといい!

そっちの方がずっとマシです。

 

お金に対する考え方を少し変えてみましょう。

お金を嫌っていたら、お金は絶対に寄ってきませんよ。

 

勤労所得だろうが、不労所得だろうが、そんなこと関係なく、どんなお金でも受け入れるマインドを持つようにしましょう。

 

お金持ちを妬まず、恨まず、彼らからお金持ちになる術を学びましょう。

 

お金持ちの人たちはどうしてあんなにニコニコしているのか?

 

____そのことを真剣に考えましょう。

 

人はお金がたくさん入ってくると自然と笑顔になっちゃうものなんです。

それが自分の労力をさほどかけることなく入ってきたものなら、なおさら笑顔になっちゃう。

 

僕は多くの人がもっとお金を手にしたら、この世の中はもっと良くなると思っています。

満たされていたら、誰かを攻撃したりなんかしなくなると思っています。

 

お金持ちの人たちの方が心が穏やかなんです。

そして、優しいんです!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回はお金に恵まれないと感じてる人はどうすればお金に恵まれるようになるのか?ということをテーマに記事をみました。

 

誰かがお金持ちになったという話を聞いたら、心の底から「おめでとう!」と言ってあげてください。

 

間違っても、恨んだり妬んだりしてはいけません。

自分とその人を比較して、傷ついたり、怒ったりしてはいけません。

 

そうではなくて「その人はいったいどうやってお金持ちになったのか?」と分析をするのです。

そうすれば、きっといつかあなたもお金持ちになれるはず。

 

お金を嫌い、心を閉ざしてる人の元にはお金持ちになれるチャンスは決して訪れません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

*今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 40代セミリタイア生活
僕の詳しいプロフィールはこちら
→ Twitterやってます。気軽フォローしてね! 
 

 

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれてます!

この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




 
 

スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サカモトハルキの『僕はこう思う』 , 2017 All Rights Reserved.