サラリーマン, ビジネス, メンタル術, 人生の選択, 人生哲学, 仕事, 幸福, 考え方, 自分軸で生きる

「あなたはどんな人ですか?」と質問されたら、あなたは何と答えますか?

日本人の多くは「あなたはどんな人ですか?」という質問に対して自分の職業を答えるそうです。

それだけ、仕事に毒されてしまっているのです。

メンタル術, 人生哲学, 幸福, 教育, 現実を変える, 考え方

僕には二人の子どもがいますが、「いったいどんな教育を子どもたちにしてあげたらいいんだろうか」と日夜考えながら日々を送っています。

きっと僕みたいに考えているお父さんお母さんは意外に多いのではないでしょうか?

& ...

メンタル術, 人生哲学, 人間関係, 家族, 幸福, 現実を変える, 考え方

信じられぬと嘆くよりも、人を信じて傷つくほうがいい。

 

これはかの有名な『贈る言葉』の一節です。

信用している人に裏切られたり、騙されたり、傷つけられたりすることはたしかにツラいことです ...

サラリーマン, メンタル術, 人生の選択, 人生哲学, 幸福, 現実を変える, 考え方

 

「会社を辞めたい」と思っているサラリーマンの方はたくさんいます。

だけど実際に会社を辞めるという選択をする人はあまり多くはいません。

なぜ、少ないか?

もちろんそこには金銭 ...

メンタル術, 人生の選択, 人生哲学, 人間関係, 現実を変える, 考え方, 自分軸で生きる

世の中が不安定になり自分のやってることに自信がなくなってくると、ついつい頼りたくなってくるのが『古い価値観』ってやつです。

例えば「楽しいことばかりを追求するのは良いことじゃない」という考え方があります。

これ ...

サラリーマン, ビジネス, メンタル術, 人生の選択, 人生哲学, 人間関係, 仕事, 幸福, 自分軸で生きる

『人間関係』と言ったときに多くの人は「自分と他人とのあいだの人間関係」のことを思い浮かべると思います。

しかし、人間関係というのは自分と他人のあいだだけのことではありません。

『自分と自分のあいだ』にも人間関係 ...

サラリーマン, ビジネス, 人生の選択, 人生哲学, 仕事, 幸福, 現実を変える, 社会, 自分軸で生きる

あなたは「会社人間」になってはいないでしょうか?

人生のなかでいちばん大切なことが「仕事=会社」になってはいないでしょうか?

会社人間になると、いつの間にか自分と会社を同一視するようになります。

会 ...

ビジネス, 人生の選択, 人生哲学, 仕事

世の中には星の数ほどの商売があります。

その中で、僕は『不動産投資』という商売をやっています。

商売というものをやっている以上、どうしても「儲け」を考えます。

慈善事業をやっているわけではないのです ...

人生の選択, 人生哲学

今回ですね

失敗するのを恐れないで

自分の好きなことを

やってみようという趣旨のね

話をしたいと思います

失敗するのが怖くてですね

本当はやりたいことがあるのに

メンタル術, 人生哲学, 人間関係, 幸福, 未分類, 自分軸

今回はですね

どういう風に生きて

いったらいいかっていうことで

悩んでる人多いと思いますので

ちょっとそういった人に

アドバイスというかね

僕なりの・・後押しとい ...

メンタル術, 人生哲学, 人間関係, 仕事, 考え方

本当の意味で自由になるためにはときには自分がそれまで信じてきたものを手放さなければならないことがあります。

それはとても大変なことですが、人生にはそれをやらなければならない瞬間というものがあります。

そのときパ ...

ビジネス, 人生哲学

みなさんは今、常識とか世間体とかに縛られて思い切って行動することができない状態になってはいませんか?

あるいは本当は大きな夢を持っているんだけど、結婚してたり、子供がいたりして、なかなか踏ん切りがつかない・・・ということで ...

メンタル術, 人生哲学, 考え方

なかなか結果が出ない時、人は自信を失ってしまいます。

「もうダメかもしれない…」「俺には才能がないのかもしれない…」って。

でもそれ、単なる『思い込み』かもしれません。

それは事実じゃないかもしれな ...

人生哲学, 幸福, 教育, 社会, 考え方

2018年も終わろうとしている師走の12月。

2つの気になるニュースが僕の心をとらえた。

 

1つは南青山という東京の一等地に児童相談所を建設するということに反対する地域住民のニュース。

人生哲学, 幸福, 考え方

みなさんは自分が人生の脚本家だということを知っているだろうか。

 

脚本家だから、人生という名の映画のストーリーをいくらでも変えてゆくことができるのである。

自分という人物のキャラクターも ...

人生哲学

著者  アーニー・J・ゼリンスキー
出版社  英治出版
出版日  2003/11/22

 

『ナマケモノでも「幸せなお金持ち」になれる本』とはどういう本なのか?

 

本書から ...

人生哲学, 幸福, 考え方

今、僕はいろんな経緯があって、信じられないくらいのんびりとした毎日を送っている。

38歳のときに脱サラ・起業して以来、ずっとのんびりした毎日を送っているのだ。

 

まさかこんな風に心穏やか ...

人生哲学, 幸福, 考え方

「自由な時間がほしい!」と思っていませんか?

本記事ではそんな人のために不動産投資から不労所得で自由を手に入れた僕が自由な時間を得ることの素晴らしさについて解説しています。

 

ハルキ

メンタル術, 人生哲学, 考え方

僕は38歳のときにそれまで勤めていた会社を辞めて、アパートの大家さんとして生計を立てるようになった。

要するに脱サラ・起業したのだ。

 

今にして思えば、よくそんな大それた決断ができたもの ...

人生哲学, 考え方

人間はひとつのことを長く続けているうちに執着心を抱くようになり、ほかの選択がだんだんできなくなってゆくと言われている。

これを『コミットメントの法則』というらしい。

 

自分のや

人生哲学, 仕事, 商売

社会に出て働いている人の中で「なんとなくみんなと同じことをやってる生き方に疑問と不安がある」という人はいませんか?

本記事ではそんな人のためにみんなと同じ生き方をしないほうがいい理由について解説しています。

& ...

人生哲学, 幸福, 考え方

自分には何の才能もなく、これといった能力もないからダメだと思っていませんか?

本記事ではそんな人のためにあれこれ選択肢がないことのメリットについて解説しています。

 

ハルキ

自分に ...

お金, 人生哲学, 考え方

僕は『清貧の思想』は好きではないんだけど、『ワンランク生活レベルを落としてみる』ってすごく大事なことなんじゃないかと最近思いはじめている。

生活レベルを上げるのではなく、「落とす」のだ。

 

メンタル術, 人生哲学, 考え方

今、何らかの問題を抱えて壁にぶつかっていませんか?

本記事ではそんな人のために僕が考える壁にぶつかったときのどう考えればいいのかについて解説しています。

 

ハルキ

人生を前向きに生 ...

メンタル術, 人生哲学, 考え方

『孤独』というのは現代社会において、もっとも忌み嫌われることのひとつだ。

みんなひとりぼっちになるのが嫌だから、オンライン・オフライン問わず、せっせと人脈づくりにいそしんでいる。

 

「ひ ...