幸福, 考え方

みなさんは自分が人生の脚本家だということを知っているだろうか。

 

脚本家だから、人生という名の映画のストーリーをいくらでも変えてゆくことができるのである。

自分という人物のキャラクターも ...

幸福, 考え方

人間の幸・不幸というのは必ずしも『条件』によって決まるものではないと僕は思っている。

 

『考え方/ものの捉え方』しだいで、人間はいくらでも幸福を感じることができると思っている。

だから考 ...

メンタル術, 幸福

新陳代謝というのはいろんな意味でものすごく重要なことだと思う。

健康だけではなく、モノにおいても、人間関係においても、情報においても、お金においても、etc・・・

 

ため込んでばかりいる ...

幸福

僕は根が貧乏性なのでお金がないとすぐに不安になってしまう。

だから最近流行りの『お金がなくても心が豊かであればそれでいい』的な崇高な価値観にはどうも馴染めない。

 

お金はあるに越したこと ...

幸福

僕は現代人があまりにも変にお利口さんになりすぎてしまったのではないかと感じることがある。

過度に妙に頭でっかちな人が増えすぎてしまったのではないかと・・・

 

僕も本をよく読む。

幸福

結局『おめでたいヤツ』がいちばん幸せなのではないだろうか?

最近そんなことを僕はよく考えている。

 

自信過剰、自意識過剰、ナルシスト、自分大好き、身勝手、わがまま、自分のことしか考えてい ...

幸福

『生産性』という言葉が今、人々の関心を集めている。

 

いつの間にか僕たちは何かを生産しなければいけないという強迫観念に囚われてしまっている。

そしてもしも何かを生産することができなければ ...

幸福

実を言うと、僕はとても心配性タイプの人間だった。

特に僕の場合はいつも『未来のこと』ばかり心配していた。

 

でもある時から、

 

まだ起こってもいない未 ...

幸福

僕は「お金がなくても幸せになれる」という清貧の思想もあまり好きではない。

かと言って、「お金さえあれば、他はどうでもいいんだ」的な価値観にも与(くみ)したくない。

 

資本主義の世の中で生 ...

幸福

楽しく生きていると、なぜか『幸運な出来事』に遭遇する機会に恵まれるようになる。

 

こちらは特に何もしていない。

ただ普段通り暮らしているだけだ。

それなのに、なぜか向こうから ...

幸福

「あの人は運がいい人だ」と言ったりする場合、その言葉には『こちらは特に努力しなくても、向こうから勝手にいいことがやってきた』というニュアンスが含まれている。

 

でも、これはまったくの間違いだと僕は思 ...

幸福

僕は2011年、38歳のときに脱サラ起業をした。

それまで勤めていた不動産会社を退職し、専業大家になったのだ。

 

そしてその後、法人成りをした。

 

「 ...

幸福

みなさんは求めているものがなかなか手に入らなくてイライラしたりしていませんか?

 

僕は今でこそ自由でハッピーな毎日を送っていますが、サラリーマンをしていた頃はストレスいっぱいの悶々とした日々を過ごし ...

幸福

今、多くの人がいろいろな悩みを抱えて生きています。

 

経済的な問題を抱えている人

仕事の悩みや人間関係の悩みを抱えている人

 

____人生の岐路に立っ ...