サラリーマン, ビジネス, メンタル術, 仕事, 商売, 家族, 幸福, 社会, 経済, 起業

 

今となっては信じられないことですが、かつて日本の会社には「終身雇用」と「年功序列」という二本柱がありました。

終身雇用制度があったおかげで真面目に働いてさえいれば、とりあえず定年まで平穏無事に過ご ...

お金, サラリーマン, ビジネス, 仕事, 会計, 社会, 税金

毎年、『年収の高い職業ランキング』というものが発表され、人びとの関心を集めています。

だけど僕は「年収の高さ」だけで職業を決めてしまうのは、とても危険なことだと思っています。

所得1000万円と聞けば

サラリーマン, ビジネス, 人生の選択, 人生哲学, 仕事, 幸福, 現実を変える, 社会, 自分軸で生きる

あなたは「会社人間」になってはいないでしょうか?

人生のなかでいちばん大切なことが「仕事=会社」になってはいないでしょうか?

会社人間になると、いつの間にか自分と会社を同一視するようになります。

会 ...

人生哲学, 幸福, 教育, 社会, 考え方

2018年も終わろうとしている師走の12月。

2つの気になるニュースが僕の心をとらえた。

 

1つは南青山という東京の一等地に児童相談所を建設するということに反対する地域住民のニュース。

仕事, 社会, 考え方

ぼくは基本的には人の集まるところに行ったりするのはあまり好きではないんだよね。だけど、ぼくみたいな自由気ままに生きてる人間にも一応、「つきあい」みたいなものはある。だから年に数回程度、会合のようなものにも顔を出さなければならない。

幸福, 社会, 考え方

精神科医の河合隼雄は『中空構造日本の深層』という本の中で、空気に流されやすい日本人のメンタリティーについて警鐘を鳴らしている。

山本七平という人も『「空気」の研究』という本の中で詳しくその辺りのことについて解説している。

幸福, 社会, 考え方

インターネットが普及し ほとんどの人がスマホやパソコンを持つ時代になった。

そしてインターネットからたくさんの情報を得て、それを人生の指針にする人が増えた。

 

おそらくもうこの流れは止め ...

お金, 教育, 社会

子供の学力低下が叫ばれるようになり、いつの間にか「ゆとり教育は失敗に終わった」というのが国民のあいだのコンセンサスになってしまった感がある。

 

でも子供の学力の低下というのはそんなに深刻な問題なのだ ...

人生哲学, 幸福, 社会

僕はかなり好き勝手に生きてきたタイプの人間だと思う。

 

自分でもそう思うし、人からもよく言われる。

でも、そのような好きなことをして生きる生き方は、ここ日本ではなかなかしんどい選択となり ...

人生哲学, 仕事, 社会

僕が学生だった頃、織田裕二主演で『就職戦線異状なし』という映画が公開された。

あの有名な槇原敬之の『どんなときも』という歌はこの映画の主題歌だ。

 

この映画はバブル期の学生たちの就職活動 ...

お金, 仕事, 社会

少子高齢化社会を迎え、どんどん税金や社会保険料の負担が増えてゆくことに心配していませんか?

本記事ではそんな人のためにますます負担が増えてゆく社会を賢く生き抜くための方法について解説しています。

負担増を気にし ...

社会

お金はお金を持っている人のところに集まる。これは僕が40数年間生きてきてたどり着いたひとつの結論である。この世はちっとも公平なんかじゃない。むしろ、この世は不公平な世の中である。

お金を持っている人はいい想いができる。貧乏 ...

お金, 教育, 社会

僕は基本的に誰かと争ったりするコトがあまり好きではない。だから勉強とか受験とかに関しても全然好きになれなかったし、誰かと学力の順位を争ったりすること自体「まったくの無意味なことだ」と思ったりしていた。

志望校に合格しようが ...

お金, 教育, 社会

東京大学の卒業証明書
毎月100万円の純利益を生み出す収益物件のオーナーになる権利

もしも神様から「この2つのうち1つを選択せよ。選択した方をお前にやる」と言われたら、あなただったらどちらを選ぶだろうか? 若い人はもしかし ...

メンタル術, 人生哲学, 社会

ひきこもりが社会問題化し、「どうにかしたい、、、」と悩んでる人は多くなってきました。

本記事ではそんな人のために社会に出ていろいろな経験をすることのメリットについて解説しています。

社会に出ることを怖がっている ...