お金, 経済

世の中には株主優待をメインにやっている『優待投資家』と呼ばれる人たちがたくさんいる。

いちばん有名なのは桐谷さんだろう。

 

 

ただ、株主優待に興味があるけど、その ...

お金, 仕事, 会計, 商売, 経済

僕は不動産賃貸業を柱とする会社を1つ経営し、その会社から役員報酬を受け取っている。

それと並行して個人でブログを運営し、そのブログからアフィリエイトなどの広告収入を得ている。

 

おかげさ ...

仕事, 会計, 商売, 経済

うちの会社は今年、税理士からのススメもあり、生命保険に入ることに決めた。

 

『会社が生命保険に加入する』というと、ヘンな日本語のように聞こえるかもしれない。

しかし、法人が契約し、個人が ...

経済

著者  大江英樹
出版社  KADOKAWA/中経出版
出版日  2016/8/5
『マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。』とはどういう本なのか?

 

「銀行に預けても意味がないというけれど、じ ...

経済

著者  トマ・ピケティ
出版社  みすず書房
出版日  2014/12/6
この本はどういう本なのか?

 

r>g

≪資本収益率が産出と所得の成長率を上回るとき、
資本主 ...

経済

著者  大前研一
出版社  小学館
分類  実用書
出版日  2017/9/2
この本はどういう本なのか?

僕が「日本でいちばん鋭い」と思っている人、大前研一氏が現在の経済状況について語っている本。

...

仕事, 商売, 経済

器用貧乏なところがある自分を何とかしたいと思っていませんか?

実際、多角経営に乗り出す会社ほどうまくいってないケースが多いもの。

本記事ではそんな人のために器用貧乏にならない方がいい理由について解説しています。 ...

経済

著者  フリーク・ヴァーミューレン
出版社  東洋経済新報社
分類  実用書
出版日  2013/3/1

 

『ヤバい経営学―世界のビジネスで行われている不都合な真実』とはどうい ...

お金, 経済

「このまま一生懸命働くだけではお金の不安から解決されるんだろうか」と悩んでいませんか?

本記事ではそんな人のために僕の考えるお金の不安からの抜け出し方を解説しています。

 

ハルキ本当の意 ...

お金, 人生哲学, 経済

『幸福とは心のあり方だ!』という意見がある。どんな状況に置かれても、心が豊かであればいい、それだけで幸福を感じられるという話がある。だから、たとえ貧乏であっても構わないと言う人もいる。

本当にそうだろうか? 本当に心のあり ...

お金, 経済

投資によるリターン(僕の場合は不動産投資だ)だけで生計を立てるようになってもう何年にもなる。投資には確かにリスクがついてまわる。しかしその代わり、その人の実力に応じて利益を得ることができる。

投資による利益が得られれば(も ...

仕事, 商売, 経済

いい会社に入って、いい給料とボーナスをもらい、定年まで真面目に勤めることが人生の成功者だ! 以前、僕はそのように考えていた。だから大学を卒業した僕は髪を切り、スーツに着替え、ネクタイをしめて社会に飛び出していった。

そこか ...

お金, 商売, 経済

 

配当金でセミリタイアするなら絶対に法人設立した方がいいよ。
1億5千万円分の株を保有して4%で回して年間600万円配当。受取配当金の益金不参入で所得は480万円。役員報酬で自分に240万、嫁に120万 ...

お金, 商売, 経済

はっきり言うが、僕は学校の成績がそれほど良くなかった。

資格だって普通自動車免許ぐらいしか持っていない。

 

家が金持ちだったわけでもないし、地主だったわけでもない。

社会人に ...

お金, 教育, 経済

 

・家賃を下げる
・ペット可にする
・リフォームをする
・広告料を増やす
・売却する
etc…

不動産投資の場合、「ピンチ」「ヤバイ」という局面のときも手立て ...

お金, 商売, 経済

大きくなったら何になりたい? 子どもたちはまわりの大人たちから何度もこの質問をされる。その質問にに対して、子どもたちは答える。警察官、学校の先生、お医者さん、パイロット、etc・・・子どもたちの口からは、多種多様な答えが出てくる。