考え方

 

 

リスクを背負ってやりたいことをやっても苦労するし、リスクを恐れてやりたいことに挑戦しないのも苦労する。

どうせ苦労するんだったら、どうせ大変な想いをするんだったら、「当た ...

商売, 考え方

僕は何もかも全部自分でやらなければいけないという考え方には甚だ疑問を持っている。

自分以外の人でもできることはどんどん他の人にやってもらえばいいと思っている。

 

いろんなことを全部ひとり ...

幸福, 考え方

みなさんは自分が人生の脚本家だということを知っているだろうか。

 

脚本家だから、人生という名の映画のストーリーをいくらでも変えてゆくことができるのである。

自分という人物のキャラクターも ...

幸福, 考え方

人間の幸・不幸というのは必ずしも『条件』によって決まるものではないと僕は思っている。

 

『考え方/ものの捉え方』しだいで、人間はいくらでも幸福を感じることができると思っている。

だから考 ...

考え方

今、僕はいろんな経緯があって、信じられないくらいのんびりとした毎日を送っている。

38歳のときに脱サラ・起業して以来、ずっとのんびりした毎日を送っているのだ。

 

まさかこんな風に心穏やか ...

考え方

みなさんは『引き寄せの法則』というものを信じているだろうか。

 

僕はもちろん信じている。

なぜなら僕の今の状況というのは、間違いなくその引き寄せの法則ってやつが働いたおかげであると感じて ...

考え方

僕は38歳のときにそれまで勤めていた会社を辞めて、アパートの大家さんとして生計を立てるようになった。

要するに脱サラ・起業したのだ。

 

今にして思えば、よくそんな大それた決断ができたもの ...

考え方

人間はひとつのことを長く続けているうちに執着心を抱くようになり、ほかの選択がだんだんできなくなってゆくと言われている。

これを『コミットメントの法則』というらしい。

 

自分のや

考え方

ある男が街灯の下で一生懸命何かを探していた。

「何を探しているのですか?」と尋ねると、「鍵を紛失した」と言う。

 

そこで一緒になって一生懸命街灯の下を探したけれど、ちっとも見つからない。 ...

考え方

『幸せな人生を送れるかどうかは考え方しだい』というのが僕の基本的な信条だ。

 

僕たちは幸せになるために生まれてきたのだ。

それなのに、いつまで経っても幸せになれないというのはどこかがおか ...

考え方

今、多くの人が不安を抱えて生きていると思う。

そういう不安が渦巻くご時世になると、みんな自信を失い、『正解』を求めたがっている。

 

こういう時がいちばん危ない!

  ...

考え方

僕は映画が大好きなのだけれども、おもしろい映画というのはだいたい話が重厚で深いものだ。

それは『ハリー・ポッター』や『ロード・オブ・ザ・リング』といった超大作でも同じ。

 

制作費の問題で ...

考え方

僕たちは情報化社会に生きている。

 

それは情報というものが最大の価値を持つ社会に生きているということだ。

それだけに自分が毎日触れている情報には細心の注意を払っておく必要がある。 ...

考え方

教育とは「教えて、育つ」という書く。

そうなのだ、子どもたちは教えられて、育っていかなければならないのだ。

 

「教える」のほうはなんとなく分かるだろう。

問題は次の「育つ」の ...

考え方

今、NHKの大河ドラマでやってる『西郷どん』を毎週楽しみにしている。

 

幕末という時代はとてもおもしろい。

歴史的におもしろいというだけでなく、人間の心の揺れ動きや、移り変わりの部分も非 ...

考え方

言葉というのはものすごいパワーを秘めている。

普段どんな言葉を耳にし、どんな言葉を使っているかによってその人の人生は大きく変わる。

 

僕たちは日々いろんなことを考えて生きているが、その考 ...

考え方

最近僕は思うようになった。

結局、人間わがままに自分の好き勝手に生きて死んでゆくのがいちばん幸せなんではないだろうかと。

 

僕のこのブログの読者さんも日々いろんなことを我慢して、わがまま ...

考え方

僕は毎月『プラン・ジャパン』という国際NGO団体に毎月わずかばかりのお金を寄付している。

本当にわずかな金額である。

もう何年にもなる。

 

これは僕が個人的に勝手にやってるこ ...

考え方

この年齢になって(もう僕は40代半ばだ)、「いちばん間違ってなかったな」と思うことがひとつだけある。

 

それは、

自分に正直だった!

____ということだ。

&n ...

考え方

僕は子どもの頃から親や学校の先生からよく怒られた。

社会人になってからも、僕は上司やまわりの大人たちからよく怒られた。

さらに結婚し、父親になった今もいろんな人からよく怒られてるような気がする。

& ...

考え方

僕は自慢じゃないけど、劣等感のかたまりだった。

それは今も基本的には変わってない。

 

僕は今でも劣等感を抱えたまま生きている。

それは克服されることのないまま今でもずっと僕の ...

考え方

僕はアパートの大家さんになって本当に良かったと思ってる。

まわりからはどうやら「変わってる」「普通じゃない」「まともじゃない」と思われてるようだが、そういったマイナスの事を差し引いたとしても、僕が選んだ道は間違ってなかった ...

考え方

僕は不動産投資をやってるおかげで自由気ままな毎日を過ごすことができている。

 

おかげさまで会社の方も黒字経営。

最近は内部留保もどんどん貯まる体質の会社になり、その内部留保金で繰上げ返済 ...

考え方

 

自由気ままに好きなことだけやって生きていけたら、どんなに幸せだろう・・・

 

_____そんなふうに思いながら仕事をしているサラリーマンの方も多いのではないだろうか。 ...

考え方

みんないろんなことで悩み、日々懸命に生きていることだろう。

かく言う僕も散々、『悩める人』だった。

 

袋小路に迷い込み、「一生ここから出られないんじゃないだろうか?」と真剣に思い詰めたこ ...