北海道で不動産投資(5棟74室+月極Pを運営中!)をしながら自由気ままなセミリタイア生活を送る映画好き大家さんのブログ。

サカモトハルキの『僕はこう思う』

サカモトハルキ(映画好き大家さん)。
元不動産会社のサラリーマン。
現在、北海道で5棟74室+月極Pの大家として活躍中
2010年12月より法人化(8期目)
ブログではお金、不動産投資、人生哲学、映画や本のレビュー記事などを発信中。
最近、株式投資もスタート。
奥さんと中1小4男子と猫と自由にのんびり暮らしてまーす。
国際NGO『プランジャパン』のチャイルドスポンサーもやってます。

 

オススメ映画『告白』(2010年)について

2018/12/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

 

『告白』解説

2009年に本屋大賞を受賞した湊かなえの同名ベストセラー小説の映画化。

教え子に愛する娘を殺された中学校教師の復讐劇を描く。

監督は『嫌われ松子の一生』や『渇き。』などでお馴染みの中島哲也監督。

主演は『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』などの松たか子、他に木村佳乃、岡田将生らの人気俳優が脇を固める。

劇中に繰り返し流れるレディオヘッドの挿入歌「ラスト・フラワーズ」も話題になった。

スポンサーリンク

 

映画『告白』あらすじ

1年生の中学校の教室のホームルームの時間、担任の森口(松たか子)は静かに告白をはじめる。

それは「娘がこのクラスの誰かに殺された」というショッキングな内容のものだった。

教室は騒然となり、この突然の告白による学校内外で波紋が広がってゆく。

しだいに教室内で陰湿なイジメが繰り返されていたことが明らかになってゆく・・・・

スポンサーリンク

 

映画『告白』キャスト

  • 森口 悠子:松たか子
  • 寺田 良輝:岡田将生
  • 下村 優子:木村佳乃
  • 森口 愛美:芦田愛菜
  • 桜宮 正義:山口馬木也
  • 渡辺修哉の父:新井浩文
  • 北原 美月(ミヅホ:バドミントン部):橋本愛
  • 桐谷 修花(キリコ:美術部):能年玲奈

スポンサーリンク

 

映画『告白』スタッフ

  • 監督・脚本:中島哲也
  • 原作:湊かなえ『告白』(双葉社刊)
  • 製作者:島谷能成、百武弘二、吉田眞市、鈴木ゆたか、諸角裕、宮路敬久、北川直樹、喜多埜裕明、大宮敏靖
  • エグゼクティブ・プロデューサー:市川南、塚田泰浩
  • 企画:川村元気
  • プロデューサー:石田雄治、鈴木ゆたか、窪田義弘
  • 撮影:阿藤正一、尾澤篤史
  • 編集:小池義幸
  • 音楽プロデューサー:金橋豊彦
  • 主題歌:「Last Flowers」レディオヘッド
  • 挿入歌:「RIVER」AKB48
  • 配給:東宝
  • 公開:2010年6月5日(日本)
  • 上映時間:106分

スポンサーリンク

 

映画『告白』受賞等

  • 第14回プチョン国際ファンタスティック映画祭審査員特別賞
  • 第83回米アカデミー賞外国語映画賞部門・日本代表作品
  • 第34回報知映画賞 監督賞
  • 2010年キネマ旬報ベスト・テン 日本映画ベスト・テン第2位
  • 2011年エランドール賞 作品賞 [映画部門](TV Taro賞)
  • 第53回ブルーリボン賞 作品賞・助演女優賞
  • 第34回日本アカデミー賞 最優秀作品賞・最優秀監督賞・最優秀脚本賞・最優秀編集賞
  • 第2回日本シアタースタッフ映画祭 主演女優賞
  • 映画館大賞2012 第1位

スポンサーリンク

 

映画『告白』を観た僕の感想(レビュー)

劣悪な家庭環境、貧困、いじめ、LGBT…様々な問題を抱える少年と、彼に手に差し伸べる心優しい麻薬ディーラーとの絆を描く。

とても美しくセンシティブな作品。

マハーシャラ・アリさんが泣かせる。

痛みを知ってる人は困ってる人にも手を差し伸べるようとする!

 

スポンサーリンク

 

映画『告白』はAmazonプライム・ビデオでも観れます

 

>>>Amazonプライム・ビデオ(今なら1ヶ月の無料体験ができるよ!)

スポンサーリンク

 

Amazonプライム会員になると得られる13コのメリット

 

  1. 月額たったの325円という驚きの安さ(学生の場合は200円!)
  2. Amazonからの配送料が無料になる
  3. お急ぎ便や日時指定便も無料になる
  4. Amazonプライム・ビデオ内の約3万点の映画やドラマが見放題になる
  5. 『ドキュメンタル』や『バチェラー・ジャパン』などのオリジナル・コンテンツが観れるようになる
  6. PrimeMusic内の100万曲の音楽が聴き放題になる
  7. PrimeReadingに登録された電子書籍が読み放題になる
  8. Kindleが4,000円引きで購入できる
  9. Kindle本が毎月1冊無料で読める
  10. Amazonパントリーで日用品をダンボール買い(まとめ買い)ができるようになる
  11. 月に1度開催される超特価セール、プライムデーに参加できる
  12. 生鮮食品を届けるサービス、Amazonフレッシュを利用できるようになる
  13. 30日以内の試着なら無料で返品できる、Amazon Fashionの配送料が無料になる

 

>>>Amazonプライム(今なら1ヶ月の無料体験ができるよ!)

スポンサーリンク

よく一緒に購入されている商品

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

*今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 40代セミリタイア生活
僕の詳しいプロフィールはこちら
→ Twitterやってます。気軽フォローしてね! 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サカモトハルキの『僕はこう思う』 , 2018 All Rights Reserved.