オススメ映画『デッドマン』について

2019年3月11日

スポンサーリンク


映画『デッドマン』とはどのような映画なのか?

アメリカ東部クリーブランドから仕事のために西部の町にやってきた会計士の男が銃で撃たれ、不思議なインディアンの男に助けられる。

監督はあのジム・ジャームッシュ。

今までのコメディ路線からガラッと変わった作風で新境地を開拓し、長年の彼のファンを驚かせた。

 

ジョニー・デップが主演をつとめ、ほとんど喋ることのないむずかしい役所を見事に演じた。

音楽がニール・ヤングがつとめたことも話題になった。

印象的なギター・サウンドは耳に残る!

 

関連記事

映画『デッドマン』を観た僕の感想(レビュー)

ジム・ジャームッシュがモノクロームで描くまったく新しいかたちの西部劇。

死と生は同じという死生観を説く詩的で哲学的な映画。

 

僕をひっくるめて今までのジャームッシュ・ファンをいい意味で裏切る、まさに新境地を開拓している。

ほとんど喋ることがなく、ただただ何かに誘われるかのように漂う男をジョニー・デップが見事に演じている。

 

ニール・ヤングの印象的なギター・サウンドは一度聴いたら耳から離れない。

超カッコいいのでオススメだ!

 

映画『デッドマン』キャスト

  • ウィリアム・ブレイク – ジョニー・デップ
  • ノーボディ – ゲイリー・ファーマー
  • ジョン・スコフィールド – ジョン・ハート
  • ジョン・ディッキンソン – ロバート・ミッチャム
  • チャーリー・ディッキンソン – ガブリエル・バーン
  • セル・ラッセル – ミリ・アヴィタル
  • コール・ウィルソン – ランス・ヘンリクセン
  • コンウェイ・トゥイル – マイケル・ウィンコット
  • ジョニー・ザ・キッド – ユージン・バード
  • 女装のサリー – イギー・ポップ
  • ビッグ・ジョージ – ビリー・ボブ・ソーントン
  • ベンモント・テンチ – ジャレッド・ハリス
  • ノーボディのガールフレンド – ミッチェル・スラッシュ
  • 機関士 – クリスピン・グローヴァー
  • 白人交易所の男 – アルフレッド・モリーナ

 

関連記事

映画『デッドマン』スタッフ

  • 監督:ジム・ジャームッシュ
  • 脚本 :ジム・ジャームッシュ
  • 制作:ディミートラ・J・マクブライド
  • 音楽:ニール・ヤング
  • 撮影:ロビー・ミューラー
  • 編集:ジェイ・ラビノウィッツ
  • 配給:ミラマックス
  • 公開:1995年5月26日(アメリカ)、 1995年12月23日(日本)
  • 上映時間:121分

 

関連記事

スポンサーリンク

 

映画『デッドマン』のトリビア

  • ジョニー・デップ演じる「ウィリアム・ブレイク」とは18世紀のイギリスの詩人の名前
  • 本作はそのブレイクの詩と思想に対するオマージュ作品で、登場人物たちの名前や台詞がブレイクの作品に何かしら関係している
  • 花を売っていた娘の名前セルは『セルの書』から
  • 工場の支配人ジョン・スコフィールドはブレイクを告訴した兵士の名前から
  • イギリスに渡ったことのあるインディアンのノーバディは自分が助けた人物の名前が「ウィリアム・ブレイク」だと知り、ブレイクの詩「無心のまえぶれ」の一節を口ずさむ

 

関連記事

よく一緒に購入されている商品

 

 

 

ダウン・バイ・ロー [DVD]
バップ
Amazon.co.jp

 

 

 

関連記事

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

↓ランキングに参加しています! よろしければ応援クリックお願いします🤗

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

金融・投資ランキング