不動産投資で経済的自由を確立して北海道でセミリタイア生活を送る大家のブログ

サカモトハルキの『僕はこう思う』

北海道で5棟74部屋+月極などの大家さんやってる40代ブロガー。会社経営者。
不動産会社勤務を経て、38歳で経済的自由を確立 。セミリタイア生活へ。
2011年より法人化(法人8期目)
ブログでは「お金」「不動産投資」「人間関係」「教育」などを中心に発信中。
映画と音楽が大好き!
家族と猫とのんびり自由に生きてる小学生男子2人のパパさんです。
国際NGO『プランジャパン』のチャイルドスポンサーもやってます。

詳しいプロフィールはこちら

兄弟ブログ『サカモト流カイシャク』の方もよろしく!

Twitterやってます。気軽にフォローしてください!

少しでもみなさんのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ

にほんブログ村 40代セミリタイア生活

[オススメ映画]『ダウンサイズ』(2017)について

 
この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

映画『ダウンサイズ』を観た僕の感想(レビュー)

めっちゃくちゃ面白くて、同時にいろんなことを考えさせられる映画だった!

アレクサンダー・ペイン監督の作品はどの作品も『弱者に対するやさしさ』が根底にあるね。

 

ただ本作は今までのような低予算の作品ではなく、SF的要素も入っていてかなりお金をかけて作られている。

それでもやっぱり本作でも慈悲の心あふれるペイン・イズムは健在だった。

 

『ダウンサイズ』の最大の見どころと言ってもいいのは、やっぱりマット・デイモンの存在だろう。

どこからどう見てもアメリカのそこら辺にいる40過ぎのおっさんにしか見えなかった笑

でも「そういう演技ができるの逆にスゴイ!」と思った。

 

ペイン監督の主人公はいつも情けない男だ。

『ファミリー・ツリー』のジョージ・クルーニーもかなり情けない男だった。

あのジョージ・クルーニーでさえも、ハワイに住むその辺にいるおっさんにしか見えなかった。

 

『アバウト・シュミット』のジャック・ニコルソンも相当、情けない役どころだった。

でもどの主人公たちもどこか憎めない愛くるしいキャラクターになっている。

 

その描き方にアレクサンダー・ペイン監督の愛情が感じられる。

きっとペイン監督はちょっと情けない市井の人々が大好きなのだろう。

 

この辺りのごくごく普通の人に対する愛情は是枝裕和監督にも通じるとこがある。

 

途中から映画のトーンがガラッと変わって、だんだん壮大な話になってゆく。

 

正義とカルトの境目とは?

弱者を切り捨て、自分たちだけ助かればそれでハッピーなのか?

勝ち組に入れない人たちは本当にダメな人間なのか?

etc・・・

 

アレクサンダー・ペイン監督はいろいろな問いかけを僕たちに投げかける。

僕たちはその問いかけ一つ一つに深く考えさせることになる。

 

しかしながら、そこはペイン作品。

絶対にシリアスにならず、終始コメディ要素満載で語りかける。

 

だから話がどんなに人類愛的な壮大なものになっていたとしても、最後の最後は小市民的なスケールのものに戻ってくる。

もしもこの作品をSFというジャンルに入れるのなら、こんな小市民的なSF映画は他にないだろう。

 

この世は弱肉強食だ! 

だから勝った者だけが正しいのだ!

 

アレクサンダー・ペイン監督のすべての作品に通じているのは、そういう現代的な価値観に対する嫌悪感だ。

 

人間が他の動物と違うのは、慈悲の心があるからじゃないのか?

監督はいつも僕たちにそういうメッセージを送っているような気がする。

そしてもしもその慈悲の心を忘れてしまったら、それこそ人間社会は成立しなくなってしまうのではないか?____と。

 

ペイン監督が普通の人々を描き続ける理由。

 

それは、

人への愛情や思いやりこそが人間であることの証明であり、最も尊いことである

______というペイン監督なりの人間賛歌が根底にあるからなのではないだろうか!

 

 

 

スポンサーリンク

映画『ダウンサイズ』DVD&Blu-ray

映画好きにオススメのAmazonプライムビデオ!

話題の『バチェラー・ジャパン』や松本人志の『ドキュメンタル』はAmazonプライムビデオじゃないと、観れない!

 

Amazonプライムビデオ』はAmazonプライムの会員なると利用することができる動画配信サービスだ。

Amazonプライム会員の年会費は3,900円。

月額たったの325円でこれだけのサービスを楽しむことができるのだから、これはかなりリーズナブルな値段と言えるだろう!

 

月額325円さえ払えば、Amazonプライムビデオの中にある映画やドラマを無料で楽しむことができる。

映画好きなら普段ゲオやTSUTAYAなどでかなりの枚数のレンタルをしていることだろう。

その金額は結構な額になっているはずだ・・・

 

Amazonプライムビデオは普段使っているパソコンやスマホから映画やドラマを観ることができる。

だからベッドに寝転がりながらパソコンで映画やドラマを楽しめるのだ!

 

レンタルDVDのはじまる前の他の映画の予告編もない。

またAmazonプライム会員ならば「続きを観る」をクリックすれば、前回途中で再生を止めたとしてもその止めた場面からすぐに再生されるからさらに便利だ!

 

 

▼ Amazonプライムビデオの詳細は、下記公式ホームページからどうぞ

 

自宅のテレビでもAmazonプライムビデオを楽しむことができる

もしもパソコンからだけでなく、自宅にあるテレビの大画面でAmazonプライムビデオを楽しみたい場合はFire TV Stickというアイテムを使えばOKだ!

 

このFire TV Stickのすごいところは持ち運びが可能なところ。

ホテル、友人宅、出張などいろいろなところスティックを持っていき、そこにあるテレビに繋げば簡単にAmazonプライムビデオのコンテンツを楽しむことができるのだ!

 

しかもこのFire TV Stickは他の動画配信サービスにも対応している。

だからもしもみなさんがHuluやNetflixのユーザーだったとしても、このFire TV Stickがあればテレビでコンテンツで楽しむことができるのだ。

by カエレバ

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

*今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 40代セミリタイア生活

スポンサーリンク

僕の詳しいプロフィールはこちら
兄弟ブログ『サカモト流カイシャク』の方もよろしく
→ Twitterやってます。気軽フォローしてね! 

この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




 
 

スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サカモトハルキの『僕はこう思う』 , 2018 All Rights Reserved.