北海道で不動産投資(5棟74室+月極Pを運営中!)をしながら自由気ままなセミリタイア生活を送る映画好き大家さんのブログ。

サカモトハルキの『僕はこう思う』

サカモトハルキ(映画好き大家さん)。
元不動産会社のサラリーマン。
現在、北海道で5棟74室+月極Pの大家として活躍中
2010年12月より法人化(8期目)
ブログではお金、不動産投資、人生哲学、映画や本のレビュー記事などを発信中。
最近、株式投資もスタート。
奥さんと中1小4男子と猫と自由にのんびり暮らしてまーす。
国際NGO『プランジャパン』のチャイルドスポンサーもやってます。

 

オススメ映画『ゼロ・グラビティ』(2013年)について

2018/12/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

 

スポンサーリンク

 

『ゼロ・グラビティ』解説

宇宙基地で作業をしていた宇宙飛行士たちが突発的な事故に遭い、スペースシャトルごと大破してしまうというスペース・パニックもの。

主演は『しあわせの隠れ場所』でアカデミー賞を受賞したサンドラ・ブロックと、『ファミリー・ツリー』などでおなじみのジョージ・クルーニー。

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』などのアルフォンソ・キュアロンがメガホンと取り、本作でアカデミー賞最優秀監督賞を受賞した。

リアルな宇宙空間における事故を再現したVFX映像も話題になった。

第70回ヴェネツィア国際映画祭のオープニング作品に選ばれた。

スポンサーリンク

 

映画『ゼロ・グラビティ』あらすじ

地球から遠く離れた宇宙空間で作業をしていたライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)と、マット・コワルスキー宇宙飛行士(ジョージ・クルーニー)。

すると突然、ある出来事がきっかけになり、スペースシャトルが大破する事故に遭遇する。

二人の命綱は一本のロープのみ。

宇宙空間に突然、放り出された二人は無事地球に帰ってくることができるのか・・・・

スポンサーリンク

 

映画『ゼロ・グラビティ』キャスト

  • イアン・ストーン :サンドラ・ブロック
  • マット・コワルスキー :ジョージ・クルーニー
  • ミッション・コントロール: エド・ハリス
  • アニンガ: オルト・イグナチウッセン
  • シャリフ:ファルダット・シャーマ
  • シャトル船長:エイミー・ウォレン
  • ISS船長:バシャール・サヴェージ

スポンサーリンク

 

映画『ゼロ・グラビティ』スタッフ

  • 監督:アルフォンソ・キュアロン
  • 脚本:アルフォンソ・キュアロン、ホナス・キュアロン
  • 製作:アルフォンソ・キュアロン、デヴィッド・ハイマン
  • 製作総指揮:スティーヴン・ジョーンズ
  • 音楽:スティーヴン・プライス
  • 撮影:エマニュエル・ルベツキ
  • 編集:マーク・サンガー、アルフォンソ・キュアロン
  • 配給:ワーナー・ブラザース
  • 公開:2013年10月4日(アメリカ)、2013年12月13日(日本)
  • 上映時間:91分

スポンサーリンク

 

映画『ゼロ・グラビティ』受賞等

  • 第71回ゴールデングローブ賞:監督賞
  • 第67回英国アカデミー賞:監督賞、撮影賞、英国作品賞、作曲賞、音響賞、特殊視覚効果賞
  • 第86回アカデミー賞:監督賞、作曲賞、音響編集賞、録音賞、撮影賞、視覚効果賞、編集賞

スポンサーリンク

 

映画『ゼロ・グラビティ』を観た僕の感想(レビュー)

宇宙飛行士が突発的な事故により、絶体絶命のピンチを迎える。

今まで観たこともないような宇宙映画で、観てるこっちまで息苦しくなってくる。

「宇宙って怖ぇ…」と思わせるような驚くべき映像の数々!

宇宙って我々が暮らす世界とはまったく別世界だね。

 

 

スポンサーリンク

 

映画『FAKE』はAmazonプライム・ビデオでも観れます

 

>>>Amazonプライム・ビデオ(今なら1ヶ月の無料体験ができるよ!)

スポンサーリンク

 

Amazonプライム会員になると得られる13コのメリット

 

  1. 月額たったの325円という驚きの安さ(学生の場合は200円!)
  2. Amazonからの配送料が無料になる
  3. お急ぎ便や日時指定便も無料になる
  4. Amazonプライム・ビデオ内の約3万点の映画やドラマが見放題になる
  5. 『ドキュメンタル』や『バチェラー・ジャパン』などのオリジナル・コンテンツが観れるようになる
  6. PrimeMusic内の100万曲の音楽が聴き放題になる
  7. PrimeReadingに登録された電子書籍が読み放題になる
  8. Kindleが4,000円引きで購入できる
  9. Kindle本が毎月1冊無料で読める
  10. Amazonパントリーで日用品をダンボール買い(まとめ買い)ができるようになる
  11. 月に1度開催される超特価セール、プライムデーに参加できる
  12. 生鮮食品を届けるサービス、Amazonフレッシュを利用できるようになる
  13. 30日以内の試着なら無料で返品できる、Amazon Fashionの配送料が無料になる

 

>>>Amazonプライム(今なら1ヶ月の無料体験ができるよ!)

スポンサーリンク

 

よく一緒に購入されている商品

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

*今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 40代セミリタイア生活
僕の詳しいプロフィールはこちら
→ Twitterやってます。気軽フォローしてね! 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サカモトハルキの『僕はこう思う』 , 2018 All Rights Reserved.