不動産投資で経済的自由を確立して北海道でセミリタイア生活を送る大家のブログ

サカモトハルキの『僕はこう思う』

北海道で5棟74部屋+月極などの大家さんやってる40代ブロガー。会社経営者。
不動産会社勤務を経て、38歳で経済的自由を確立 。セミリタイア生活へ。
2011年より法人化(法人8期目)
ブログでは「お金」「不動産投資」「人間関係」「教育」などを中心に発信中。
映画と音楽が大好き!
家族と猫とのんびり自由に生きてる小学生男子2人のパパさんです。
国際NGO『プランジャパン』のチャイルドスポンサーもやってます。

詳しいプロフィールはこちら

兄弟ブログ『サカモト流カイシャク』の方もよろしく!

Twitterやってます。気軽にフォローしてください!

少しでもみなさんのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ

にほんブログ村 40代セミリタイア生活

[オススメ映画]『わたしは、ダニエル・ブレイク』 (2016) について

 
この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』を観た僕の感想(レビュー)

堂々の第69回カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作である!

 

善良で、真面目に働き、きちんと税金もおさめてきた。

それなのに『現行の制度(システム)に適合できてない』という理由だけで、なぜこれほどまでの仕打ちを受けなければならないのか?

 

システムとはいったい誰のためのものなのか?

彼のような弱い立場の人を守るために存在するものではないのか?

 

_____この映画を通じて伝わってくるのは、巨匠ケン・ローチ監督のそんな怒りだ!

 

悲しみとか、悲惨な現実とか、そんなことはどうだっていい。

 

とにかく、一刻も早くなんとかしろ!

_____という熱いメッセージ。

それがこの映画全体から伝わってくる。

 

僕たちはいつから真面目な労働者や、社会的弱者をさらに追い詰めるようになってしまったのだろうか。

なぜ社会はそんなふうになってしまったのだろうか。

 

世の中にはいろいろな事情を抱えた人たちというのがいるのだ。

働きたくても働けれないような立場の人たちというのもいるのだ。

そういう人たちを「オレの税金を使いやがって!」と責めるのか?

 

貧困のために子どものお菓子を買うことすらできず、スーパーで万引きしてしまうお母さんを「けしからん!」と言って追い詰めるのか?

 

僕たちの社会はいつからこんなに冷酷になってしまったのだろう?

僕たちはそのようなヒトに冷たい社会をつくって、いったい何をしようとしているのだろうか?

いったいどこへ向かおうとしているのだろうか?

 

_____いろんなことを考えさせる映画だ。

 

映画の途中でダニエル・ブレイクが取るある行動は、まさにロックンロール・スピリッツを感じさせるものだ。

 

ロックとは何か?

それは反抗精神だ。

 

既存の権力や、偉そうにふんぞり返っているヤツに一泡吹かせてやるのだ!

 

僕が高校生の頃、ストーン・ローゼズというスゴいバンドがいた。

彼らはレコード会社にペンキをぶちまけるという騒動を起こして、警察に逮捕された。

でも、それこそがロックンロール・スピリッツだ!

 

強い相手に立ち向かうのだ。

そして、自分たちの怒りを表明するのだ。

 

彼らには『権力』という武器がある。

でも、僕たちには『メッセージ』という武器がある。

 

「権力」と「メッセージ」の闘いだ!

 

ケン・ローチ監督は高齢になり、監督業を引退するつもりだった。

ところが引退を撤回してまでこの映画を製作することにした。

 

そこにあったのは、間違いなく「怒り」だ!

弱者に厳しく、すっかり強者にやさしくなった社会に対する怒りだ!!

 

「どうしても伝えなければいけないことがあった!」

 

ケン・ローチ監督はインタビューでそう語っていた。

その熱い想いが観客に伝わり、低予算でありながらカンヌ映画祭でパルム・ドールを受賞する快挙を成し遂げたのだ。

 

このスピリッツは、日本の是枝裕和監督に受け継がれ、数年後『万引き家族』という形で身を結ぶのだ。

そして言うまでもなく、『万引き家族』もまたカンヌ映画祭でパルム・ドールを受賞した!

 

 

 

スポンサーリンク

映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』DVD

 

映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』Blu-ray

映画好きにオススメのAmazonプライムビデオ!

話題の『バチェラー・ジャパン』や松本人志の『ドキュメンタル』はAmazonプライムビデオじゃないと、観れない!

 

Amazonプライムビデオ』はAmazonプライムの会員なると利用することができる動画配信サービスだ。

Amazonプライム会員の年会費は3,900円。

月額たったの325円でこれだけのサービスを楽しむことができるのだから、これはかなりリーズナブルな値段と言えるだろう!

 

月額325円さえ払えば、Amazonプライムビデオの中にある映画やドラマを無料で楽しむことができる。

映画好きなら普段ゲオやTSUTAYAなどでかなりの枚数のレンタルをしていることだろう。

その金額は結構な額になっているはずだ・・・

 

Amazonプライムビデオは普段使っているパソコンやスマホから映画やドラマを観ることができる。

だからベッドに寝転がりながらパソコンで映画やドラマを楽しめるのだ!

 

レンタルDVDのはじまる前の他の映画の予告編もない。

またAmazonプライム会員ならば「続きを観る」をクリックすれば、前回途中で再生を止めたとしてもその止めた場面からすぐに再生されるからさらに便利だ!

 

 

▼ Amazonプライムビデオの詳細は、下記公式ホームページからどうぞ

 

自宅のテレビでもAmazonプライムビデオを楽しむことができる

もしもパソコンからだけでなく、自宅にあるテレビの大画面でAmazonプライムビデオを楽しみたい場合はFire TV Stickというアイテムを使えばOKだ!

 

このFire TV Stickのすごいところは持ち運びが可能なところ。

ホテル、友人宅、出張などいろいろなところスティックを持っていき、そこにあるテレビに繋げば簡単にAmazonプライムビデオのコンテンツを楽しむことができるのだ!

 

しかもこのFire TV Stickは他の動画配信サービスにも対応している。

だからもしもみなさんがHuluやNetflixのユーザーだったとしても、このFire TV Stickがあればテレビでコンテンツで楽しむことができるのだ。

by カエレバ

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

*今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 40代セミリタイア生活

スポンサーリンク

僕の詳しいプロフィールはこちら
兄弟ブログ『サカモト流カイシャク』の方もよろしく
→ Twitterやってます。気軽フォローしてね! 

この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




 
 

スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サカモトハルキの『僕はこう思う』 , 2018 All Rights Reserved.