オススメ本・大江英樹著『マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。』について

2019年3月17日

  • 著者  大江英樹
  • 出版社  KADOKAWA / 中経出版
  • 出版日  2016/8/5

スポンサーリンク

『マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。』とはどういう本なのか?

 

「銀行に預けても意味がないというけれど、じゃあ具体的にどうすればいいの?」

そんな悩みを持つ人に向けて、低金利時代の資産運用の基本的な考え方と、ちょっとしたコツを解説します!

大手証券会社に38年勤めた著者がたどり着いた「お金の増やし方」の結論。

 

お金に関する不安は誰もが持っていることだろう。

だが、それだけにその不安に心が支配されて、おかしな判断をしてしまわないように注意しなければならない。

 

特に今は「マイナス金利」という言葉が世の中を支配し、株価も高い時期だ。

それゆえに銀行にお金を預けておくよりも投資にお金をまわした方がいいと、ついつい考えがち。

 

でもよく考えてみてほしい。

株価が高いということは「高値づかみ」をする可能性があるということだ。

いや、恐らく今、株を購入した人のほとんどは高値づかみをすることだろう。

 

そういった側面にも目を向けなければならない。

著書はそういった人々の心理についても警鐘を鳴らしている。

行動心理学の話もちょいちょい文章の中に出てくる。

そこがおもしろい!と思った。

 

関連記事

著者の紹介

 

大江英樹

 

大手証券会社に38年勤め、そのうち25年にわたり個人の資産運用業務に従事。

その後、01年10月の制度開始以来、確定拠出年金の投資教育等の業務に関わる。

2012年9月オフィス・リベルタスを設立。

資産運用、企業年金、シニア層向けライフプラン等をテーマにマスコミへの寄稿や書籍の執筆、全国各地で研修や投資家向けの講演を行っている。

CFP(日本FP協会認定)。1級ファイナンシャルプラニング技能士。

日本証券アナリスト協会検定会員。

行動経済学会会員。

日本FP学会会員。

 

投資を勧めるパンフレットやチラシを見ていると、「月々2万円の積み立て投資をはじめましょう! 30年間の積み立てが複利で増えると、年3%の場合、積立元金720万円が1,165万円になります」といった類の説明が目につきます。

積み立て投資自体はいいことですが、それを3%複利として計算することには非常に違和感があります。

複利という考え方は、確定した利息が元本に上乗せされて新たな元本となり、それが確定した利回りで運用される、という意味だからです。

つまり、3%複利で30年間運用されるということは、30年にわたって確実に毎年3%の金利が付く、という前提のもとでの計算です。

ところが、投資信託などの価格変動商品は、毎年3%の金利が確定しているわけではありません。

年によって、10%上昇することもあれば、5%のマイナスになることもあるでしょう。

将来の利回りはまったく不確実なのです。

 

僕は以前から昨今流行りの「複利で運用するという謳い文句の金融商品」に疑問を持っていた。

しかし、それを具体的な言葉で説明することができずにモヤモヤしていた。

この文章を読んだとき、そのモヤモヤが晴れたのである。

 

『3%複利で運用する』と言われ、『30年経ったら、こんなに膨らんでますよ』というシミュレーションを見せられたら、人間はついつい”毎年3%の利息がつき、それが複利で運用される”と思ってしまう。

だけど、よく考えてほしい。

これから毎年3%の利息がつく運用ができるとどうして確定できるだろう。

 

そこはノーバディ・ノウズなのではないだろうか。

そこは神の領域なのではないだろうか。

 

そのシミュレーションの30年後の数字というのは、「毎年3%の利息が元金に上乗せされていった場合、元金が大きくなり、その結果30年後にこんなに儲かります」という意味なのではないだろうか。

 

しかし、果たして本当に毎年3%の利息を確実に稼ぎ出すことなんてできるのだろうか。

 

「複利で運用する」ということは嘘ではないと思う。

でも30年後に自分が投資した金額が確実に何千万円になってるかどうかはノーバディ・ノウズなのだ!

 

もしそれが確定された金融商品がこの世に存在するのなら、それは人類はじまって以来の画期的な金融商品の発明になる。

もちろんノーベル賞ものの発見ということになる。

『複利』という言葉に惑わされないようにしよう。

 

 

関連記事

プライム会員になればKindle毎月1冊無料&「Prime Reading」内の書籍が読み放題

 

 

>>>Amazonプライム会員(今なら1ヶ月の無料体験ができるよ!)

 

関連記事

Amazonプライム会員になると得られる13コのメリット

 

  1. 月額たったの325円という驚きの安さ(学生の場合は200円!)
  2. Amazonからの配送料が無料になる
  3. お急ぎ便や日時指定便も無料になる
  4. Amazonプライム・ビデオ内の約3万点の映画やドラマが見放題になる
  5. 『ドキュメンタル』や『バチェラー・ジャパン』などのオリジナル・コンテンツが観れるようになる
  6. PrimeMusic内の100万曲の音楽が聴き放題になる
  7. PrimeReadingに登録された電子書籍が読み放題になる
  8. Kindleが4,000円引きで購入できる
  9. Kindle本が毎月1冊無料で読める
  10. Amazonパントリーで日用品をダンボール買い(まとめ買い)ができるようになる
  11. 月に1度開催される超特価セール、プライムデーに参加できる
  12. 生鮮食品を届けるサービス、Amazonフレッシュを利用できるようになる
  13. 30日以内の試着なら無料で返品できる、Amazon Fashionの配送料が無料になる

 

>>>Amazonプライム(今なら1ヶ月の無料体験ができるよ!)

 

関連記事

 

 

 

 

 

 

関連記事


 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

↓ランキングに参加しています! よろしければ応援クリックお願いします🤗

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

金融・投資ランキング

こちらの記事もよく読まれてます!