不動産投資で経済的自由を確立して北海道でセミリタイア生活を送る大家のブログ

サカモトハルキの『僕はこう思う』

サカモトハルキ(映画好き大家さん)。
元不動産会社のサラリーマン。
現在、北海道で5棟74室+月極Pの大家として活躍中
2010年12月より法人化(8期目)
ブログではお金、不動産投資、人生哲学、映画や本のレビュー記事などを発信中。
最近、株式投資もスタート。
奥さんと中1小4男子と猫と自由にのんびり暮らしてまーす。
国際NGO『プランジャパン』のチャイルドスポンサーもやってます。

詳しいプロフィールはこちら

兄弟ブログ『サカモト流カイシャク』の方もよろしく!

Twitterやってます。気軽にフォローしてください!

少しでもみなさんのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ

にほんブログ村 40代セミリタイア生活

オススメ映画『イングロリアス・バスターズ』(2009年)について〜第2次世界大戦ものなのにシリアス過ぎない! 退屈しない!

2018/11/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

 

スポンサーリンク

 

『イングロリアス・バスターズ』解説

あの鬼才、クエンティン・タランティーノ監督作品。

ナチス占領下のフランスを舞台にし、クセのある様々な人物が登場する一級のエンターテインメント作品。

アメリカの特殊部隊、バスターズを率いる中尉を演じたブラッド・ピッド。

さらに語学に堪能な恐ろしいナチス親衛隊大佐を演じ、アカデミー賞などを受賞したクリストフ・ヴァルツなど、役者陣の演技合戦にも注目!

本作は『パルプ・フィクション』を超えてタランティーノ最大のヒット作となった。

スポンサーリンク

 

映画『イングロリアス・バスターズ』あらすじ

1941年、第二次世界大戦中のドイツ占領下のフランス。

「ユダヤ・ハンター」のあだ名で恐れられているナチス親衛隊のランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)は、ユダヤ人を匿っている家を一軒一軒調査し、射殺していた。

その現場から運良く逃げ出すことに成功したショシャナ(メラニー・ロラン)は復讐を誓う。

時が過ぎ、1944年。

アメリカからやって来たユダヤ系の兵士だけで構成された特殊部隊、バスターズがフランスに到着。

率いるレイン中尉(ブラッド・ピット)の指示のもと、次々にナチスを血祭りにあげてゆく・・・・

スポンサーリンク

 

映画『イングロリアス・バスターズ』キャスト

  • アルド・レイン中尉:ブラッド・ピット
  • ドニー・ドノウィッツ:イーライ・ロス
  • ヒューゴ・スティーグリッツ:ティル・シュヴァイガー
  • ヴィルヘルム・ヴィッキ:ギデオン・ブルクハルト
  • スミッソン・ウティヴィッチ:B・J・ノヴァク
  • ショシャナ・ドレフュス(エマニュエル・ミミュー):メラニー・ロラン
  • マルセル:ジャッキー・イド
  • ペリエ・ラパディット:ドゥニ・メノーシェ
  • 地下酒場の主人:クリスチャン・ベルケル
  • バルベット:ジャナ・パラスキー
  • シャーロット・ラパディット:レア・セドゥー
  • 無線の声(司令部):ハーヴェイ・カイテル
  • アーチー・ヒコックス中尉:マイケル・ファスベンダー
  • エド・フェネク将軍:マイク・マイヤーズ
  • ウィンストン・チャーチル首相:ロッド・テイラー
  • ブリジット・フォン・ハマーシュマルク:ダイアン・クルーガー
  • ハンス・ランダ親衛隊大佐:クリストフ・ヴァルツ
  • フレデリック・ツォラー国防軍一等兵:ダニエル・ブリュール
  • ヘルシュトローム親衛隊少佐:アウグスト・ディール
  • フランチェスカ・モンディーノ通訳:ジュリー・ドレフュス
  • ヨーゼフ・ゲッベルス宣伝大臣:シルヴェスター・グロート
  • アドルフ・ヒトラー総統:マルティン・ヴトケ
  • フレデリック・ツォラー国防軍一等兵役:ダニエル・ブリュール
  • ナレーション:サミュエル・L・ジャクソン

スポンサーリンク

 

映画『イングロリアス・バスターズ』スタッフ

  • 監督・脚本:クエンティン・タランティーノ
  • 製作:ローレンス・ベンダー
  • 製作総指揮:エリカ・スタインバーグ、ロイド・フィリップス、ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン
  • 共同プロデューサー:ヘニング・モルフェンター、カール・チャーリー・ウォベッケン、クリストファー・フィッシャー
  • アシスタント・プロデューサー:ピラー・サボーン
  • 撮影:ロバート・リチャードソン
  • プロダクションデザイン:デヴィッド・ワスコ
  • 衣装デザイン:アンナ・B・シェパード
  • 編集:サリー・メンケ
  • VFXデザイナー:ジョン・ダイクストラ
  • 特殊効果メイク:グレゴリー・ニコテロ
  • 舞台装飾:サンディ・レイノルズ・ワスコ
  • 配給:ワインスタイン/ユニバーサル
  • 公開:2009年8月21日(アメリカ)、2009年11月20日(日本)
  • 上映時間:153分

スポンサーリンク

 

映画『イングロリアス・バスターズ』受賞等

  • アカデミー賞:最優秀助演男優賞
  • ゴールデングローブ賞:最優秀助演男優賞
  • 英国アカデミー賞:最優秀助演男優賞
  • サテライト賞:助演男優賞
  • 全米映画俳優組合賞:助演男優賞、キャスト賞
  • カンヌ国際映画祭:男優賞

ほか多数受賞

スポンサーリンク

 

映画『イングロリアス・バスターズ』を観た僕の感想(レビュー)

ナチスに家族を虐殺されたユダヤ人少女の復讐劇を描く。

とにかくクリストフ・ヴァルツさんがすべてをかっさらってゆく。

ブラピもいい味出してる!

タランティーノ特有の無駄に長いセリフと無駄なカットがサイコーすぎる。

第2次世界大戦を描いた映画というのはシリアスなものが多く、いささか退屈してしまうところがあった。

ところがこの映画はタランティーノ節がいたるところで炸裂しており、2時間半近くあるのに観ていて全然飽きない!

とにかく超面白い映画なので、ぜひ一度ご覧になっていただきたい。

スポンサーリンク

 

映画『イングロリアス・バスターズ』関連商品

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

*今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 40代セミリタイア生活
僕の詳しいプロフィールはこちら
→ Twitterやってます。気軽フォローしてね! 

 

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれてます!

この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




 
 

スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サカモトハルキの『僕はこう思う』 , 2018 All Rights Reserved.