自社株買いを発表したときは株価が上がりやすいと言われているよ!

2019年3月10日

自社株買いをするとどうなるのだろうか?と疑問に思ったことはありませんか?

本記事ではそんな人のために自社株買いが株価に与える影響について解説します。

 

Left Caption

ハルキ

自社株買いについて詳しく知りたい方、必見です!

 

スポンサーリンク

『自社株買い』は株価が上がりやすいと言われているよ!

自社株買いとは自分の会社の株価が市場において低いと思ったときによく実施される。

 

自社株買いが行われたら、結構株を安く仕入れるチャンス。

PERなども向上するので株が上がってゆく可能性が高くなるんだ。

 

基本的に自社株買いは市場ではポジティブに受け取られやすいので、自社株買いした銘柄をチェックしておくといいと思うよ!

 

ただし、ソニーの株のように割高だと判断された場合、自社株買いを発表しても売られる可能性もある。

ここ数年は自社株買いによって株価を上げるという神通力が効かなくなってきてるのも事実。

株価の買い支えの役割を果たしてるだけという厳しい見方もあるので、要注意だ。

 

自社株買いは株主にとってもメリットだけど、実施する企業にとってもメリットが大きいと言われているよ。

なぜなら、自分のところだ買い取った自社株に対しては配当金を払わなくてもいいことになっているからだ。

 

自社株買いの株数分、配当金の総支払額を減らすことができるので、企業側にとっては喜ばしきこと。

よくアメリカの企業なんかでは自社株買いは行われていて、「いちばん利益率が高い」と言ってるオーナーもいるそうだよ。

あとはM&A対策にもなるし、ストックオプションでも儲けられるというメリットもある。

 

上場企業が自社株買いをする最大の理由は、ROE(自己資本利益率)のためだと言われているよ。

ここが改善されると、株価も上がりやすくなるからね。

 

ROEは機関投資家などが特に注目する指標だと言われている。

「内部留保が蓄積されていない」という批判を回避する効果も期待できる。

 

ちなみにROEは、当期純利益 ➗ 自己資本 で算出される。

自社株買いの他には、次のようなことが行われるとROEが改善されると言われているよ!

 

・M&Aなどを行なった場合

・コストを削減した場合

・増配した場合

・自社株買いをした場合

 

いちばん株価が上がるのは自社株買いを発表した直後だと言われているので、いち早く情報をゲットするように普段からアンテナを張り巡らせておこう!

意外にも自社株買いを実際に実施したときはそれほど株価が上がらないと言われている。

やっぱり鮮度が大事なんだね。

 

Left Caption

ハルキ

ちなみに『株マップ.com』というサイトで最近、自社株買いをした銘柄を確認することができるよ。

http://jp.kabumap.com/servlets/kabumap/Action?SRC=home/base

 

関連記事

 

僕も利用してるよ♪ 口座開設するなら人気No.1のSBI証券がオススメ!

 

 

  • 手数料が安い
  • 日中の取引時間が終了した後の夜間でも取引ができる
  • 住信SBIネット銀行との連携ができて便利
  • スマホのアプリが充実している
  • NISA、つみたてNISA、iDeCoを簡単に申し込める
  • 人気の米国株の取引がカンタンにできる
  • S株が利用できて超少額から株式投資ができる
  •  IPOが多い
  • 国内ETF・海外ETFがカンタンに取引できる
  • 外貨建てMMFがカンタンにできる

 

>>>SBI証券を詳しくチェック

 

>>>こちらでより詳しく解説しています

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

↓ランキングに参加しています! よろしければ応援クリックお願いします🤗

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

金融・投資ランキング