【追悼ジョン・ボーグル氏】インデックスファンドとアクティブファンドは敵対してはいけない理由

2019年3月19日

 

 

 

アメリカのバンガード社の創業者であるジョン・ボーグル氏が亡くなった。

 

株式投資をやられてる方でこの方を知らない人はいないだろう。

インデックスファンドやETFを世に広めた功績はあまりにも大きい。

また一人、伝説がこの世から消えてしまったのだ。

 

特にインデックスファンドの信奉者のあいだではボーグル氏が『神』として崇められていた存在だ。

低コストで、なおかつ低リスク。

それでいて忍耐強く長期投資していれば大きなリターンをもたらすというインデックスファンド(および、そこから派生したETF)は今も多くの人から愛されているものだ。

スポンサーリンク

最近のインデックスファンド信奉者に感じる違和感

僕自身も保有しているし、その考え方にはまったく異論を挟むつもりはない。

ただ時々目にするインデックスファンド信奉者によるアクティブファンド攻撃に違和感をおぼえるときがある。

 

インデックスファンドとアクティブファンドというのはいわば兄弟のような関係だ。

車の両輪と言ってもいい。

清濁併せ吞むじゃないけど、インデックスファンドはアクティブファンドがなければ困ることになる。

 

確かにアクティブファンドはインデックスファンドに比べると手数料は高い。

ファンド・マネージャーの腕もいまいち信用できない。

 

過去の成績は圧倒的にインデックスファンドの方に軍配があがるということも知っている。

『敗者のゲーム』や『ウォール街のランダム・ウォーカー』といった本も熟読した。

 

ウォーレン・バフェットも推奨していることも知っている。

昨日亡くなったジョン・ボーグル氏も推奨していたことも知っている。

 

『効率的市場仮説』というむずかしい言葉も知っている。

 

しかしながら、だからと言ってインデックスファンド信奉者がアクティブファンドのことを攻撃していいわけではない。

それは自分で自分に唾を吐きかけるようなものだ。

 

Left Caption

ハルキ

僕は「インデックスファンドVSアクティブファンド」という神学論争からは距離を置きたい。

 

関連記事

https://sakamotoharuki.com/toushisintaku-main/

インデックスファンドとアクティブファンドは兄弟のようなもの

どちらも同じ荒野のど真ん中で生まれた血を分けた兄弟なのだ。

「どちらが優れているか」という争いは不毛な戦いになる。

 

僕もETFを購入しているし、これから先、種銭が続く限り買い増していきたいと考えている。

しかしながら、最近よく目にするインデックスファンド信奉者のようにはなりたくない。

 

僕の利益の源泉はアクティブファンドのおかげだと思っているからである。

 

「市場が常に正しい」ということになったら、インデックスファンドが儲ける機会は減る。

株価が間違い、そのまちがった株や投資信託を誰かが買うから、インデックスファンドには利益がもたらされるのだ。

 

もしも誰も間違わなくなったら、いったいどうなるだろう?

もしもそうなったら、アクティブファンドも終わるかもしれないけれど、インデックスファンドも終わる。

 

「アクティブファンドなんていらない。あんなもの終わってもいい!」とインデックスファンド信奉者はよく口にする。

僕もインデックスファンド(およびETF)を心の底から愛しているが、そういう物言いには違和感を感じる。

 

最近ではロボアドバイザーなんてものも誕生し、人工知能が銘柄やファンドを選ぶようになってきた。

 

Left Caption

ハルキ

これから先、ますます間違える人が少なくなってゆく時代に突入してゆくと僕は思ってるよ。

 

関連記事

https://sakamotoharuki.com/toushi-okuman/

間違える人がいるから、儲けのチャンスが生まれる

もしも間違いをおかす人がいなくなったら、アクティブファンドもインデックスファンドも共倒れする。

 

凸凹があるから儲けのチャンスがあるのだ。

それがもしもフラット化してしまったら、僕らの利益の源泉はなくなってしまう。

 

晩年、ジョン・ボーグル氏はこんな気になる発言をしていた。

 

「ETFは投機の道具になる」

 

インデックスファンドの生みの親がそんな発言をしているのである。

 

Left Caption

ハルキ

僕らはこの言葉を謙虚に受け止めなきゃいけないと思う。

 

関連記事

https://sakamotoharuki.com/income-mokuteki/

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

↓ランキングに参加しています! よろしければ応援クリックお願いします🤗

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

金融・投資ランキング

こちらの記事もよく読まれてます!