オススメ本・ジェフ・ウィルザー著『科学でわかった正しい健康法』について

2019年3月17日

  • 著者  ジェフ・ウィルザー
  • 出版社  大和書房
  • 出版日 2017/6/20

スポンサーリンク

『科学でわかった正しい健康法』とはどのような本なのか?

僕たちが「正しい!」と信じて疑わない常識などに『本当にそうだろうか?』と疑問を投げかけてゆく。

脳科学、心理学、生理学、遺伝学、栄養学・・・・あらゆる分野に精通した著者が切り込む。

一つ一つの事柄はどれも目からウロコの驚くべきものだらけ。

だけど、どれもが最新のエビデンスに基づいたものなので、ぜひ頭に入れておくのもいいだろう。

 

関連記事

著者の紹介

 

ジェフ・ウィルザー

作家。ライター。

「ニューヨーク・マガジン」「GQ」「エスクァイア」などの雑誌、「ロサンゼルス・タイムズ」「シカゴ・トリビューン」などの新聞に寄稿するほか、BBCなどテレビ番組への出演も多数。

ニューヨーク市ブルックリン在住。

 

目の前にたくさん選択肢があると他に完璧な選択肢があったはずだと後悔しやすくなる。

自分はそれを見逃したのだと。

シュワルツ博士は就職活動中の大学4年生を二つのグループに分けて比較した。

 

  1. なんでも最高を追求する最大化人間。決断を下す前にあらゆる選択肢を広範囲に調べようとするタイプだ。彼らはこの姿勢を就活でも崩さずできるだけ多くの機会をさがし調べようとする
  2. 仕事を選ぶ際にそれほど徹底的に調べないし、こだわらない。

 

翌年の授業でシュワルツ博士と研究チームは卒業生のこの後の様子を調べその結果を分析した。

そして卒業生たちにアンケートを回答してもらい心理的な健康状態を評価した。

さてその結果は。

最大化人間は平均20%高い給与をもらえる職についたが心理状態を評価するすべてのカテゴリーで満足度が低かった。

最大化人間はなかなか満足することができないのだろう・・・・とらえどころのないベストを追い求めればいくらでも他に選択肢があるように思えるから。

すると決定後に後悔したり決定する前から見越し後悔をしたりする確率が高くなる。

すると自分の選択によって失った可能性がとてつもなく大きいように思え機会費用(ある行動を採用したときに失われる潜在的利益のうち最大のもの)が積み上がるというわけだ。

つまりあまりにも熱心にベストを追求しすぎるのは逆効果となり得る。

ここでもやはり肝心なのは適量だ。

 

これはすごくよく分かる。

僕はこの「不動産」という分野に一点集中してここまでやってきた。

投資には不動産投資以外にもたくさんいろいろなものがあったはずなのだが、僕は他には脇目も振らず、不動産に特化してやってきた。

僕が人よりも早くリタイアすることができたのはこの『集中』が功を奏したのだと思う。

もしもあの時、株式投資、投資信託、債券、金、FX・・・・といった具合に他の投資法にリソースを注ぎ込んでいたら、僕はきっと成功できていなかったと思う。

選択肢がたくさんあることが必ずしもいいこととは限らないのだ。

情報をいっぱい持ちすぎたがために「どれにしたらいいのかわからない・・・」という状態に陥ってる人は大勢いる。

いちばん重要なことは情報の量ではないのだ。

自分をハッピーにするものを(たった一つでもいいから)見つけるということなのだ。

そのためには過度に選択肢を多くしないほうがいい。

ある意味においては「これ以外にない」といった具合に選択できることは最強なのだ。

あれこれ悩まなくてもいい。

実にシンプルだ。

後悔することも少ないはずだ。

なぜなら、そもそも他の情報を知らないのだから!

 

科学でわかった正しい健康法
ジェフ・ウィルザー
Amazon.co.jp

プライム会員になればKindle毎月1冊無料&「Prime Reading」内の書籍が読み放題

 

>>>Amazonプライム会員(今なら1ヶ月の無料体験ができるよ!)

 

関連記事

Amazonプライム会員になると得られる13コのメリット

 

  1. 月額たったの325円という驚きの安さ(学生の場合は200円!)
  2. Amazonからの配送料が無料になる
  3. お急ぎ便や日時指定便も無料になる
  4. Amazonプライム・ビデオ内の約3万点の映画やドラマが見放題になる
  5. 『ドキュメンタル』や『バチェラー・ジャパン』などのオリジナル・コンテンツが観れるようになる
  6. PrimeMusic内の100万曲の音楽が聴き放題になる
  7. PrimeReadingに登録された電子書籍が読み放題になる
  8. Kindleが4,000円引きで購入できる
  9. Kindle本が毎月1冊無料で読める
  10. Amazonパントリーで日用品をダンボール買い(まとめ買い)ができるようになる
  11. 月に1度開催される超特価セール、プライムデーに参加できる
  12. 生鮮食品を届けるサービス、Amazonフレッシュを利用できるようになる
  13. 30日以内の試着なら無料で返品できる、Amazon Fashionの配送料が無料になる

 

>>>Amazonプライム(今なら1ヶ月の無料体験ができるよ!)

 

関連記事

 

関連記事


 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

↓ランキングに参加しています! よろしければ応援クリックお願いします🤗

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

金融・投資ランキング