不動産投資の成功は『自分なりの最終ゴール』をイメージできているかにかかっている。

2019年10月23日

 

不動産投資をこれからやりたい!と考えてる人に、ぜひとも考えてほしいのが『自分が思い描くゴールはどんなものか?』ということだ。

 

それがゴール設定がどんなものであるかによって、「どんな物件を購入したらいいのか」「どのように賃貸経営をすすめてゆくのか」ということが変わってくる。

それは不動産投資の根幹にかかわってくる非常に重大なことだ。

 

もしも「サラリーマンとしての給料のほかにプラス・アルファ程度のお小遣いがほしい」という人だったら、そんな大型物件に手を出す必要はないだろう。

中古の戸建賃貸や、都会の区分所有マンションなど、比較的に金額が少なくて済むような物件を取得していけばいい。

 

ところが、「脱サラして、専業大家さんとして独立し、家賃収入だけで家族を養っていきたい」というのであれば、小粒な物件だけでは到底追いつかない。

銀行が多額の借金をして、大型物件を数棟保有する大家さんにならなければならないだろう。

 

それは言うまでもなく、リスクである。

 

Left Caption

ハルキ

もしも賃貸経営が失敗したら、一歩間違えれば家族を路頭に迷わすことにもなりかねないもんね。

 

関連記事

スポンサーリンク

まず、「自分はどんな大家さんになりたいのか?」を考えよう

僕は不動産会社に勤務していたのだが、その勤務しているあいだに自分のキャパ以上に手を広げすぎて行き詰まってしまった大家さんをたくさん見てきた。

 

ビジネスや投資の世界に「絶対」や「必ず」といったようなものは存在しない。

規模が大きくなればなるほど、リスクも大きくなる・・・

 

もちろん、中には10億も50億も資産を保有している億万長者の大家さんもなかにはいる。

「すごいなぁ」「うらやましいなぁ」とは思うものの、必ずしもそういったスケールの大家さんを目指す必要はないと思う。

 

いちばん肝心なことは、

自分はどんな大家さんになりたいのか?

 

_____ということだ。

 

そのためには、自分が思い描く最終ゴールを考えておく必要がある。

 

それなのに、ただ単純に「とにかく儲ければいいんだ!」と考える人が大勢いること。

 

Left Caption

ハルキ

儲けたいという気持ちはよく理解できるが、それではあまりにも漠然とし過ぎているよね。

 

関連記事

「なんでもいいからとにかく儲ければいい」は危険

不動産投資をやるとなると、所得税や法人税といった税金もからんでくる。

社会保険もからんでくる。

 

そして、何と言っても銀行から何千万円、何億円という融資もしなければならない。

 

それゆえにいろいろと勉強して、知識をつけておかなければならない。

『なんでもいいからとにかく儲ければいいんだ』という曖昧な考えだけでは絶対にうまくいかないだろう。

 

不動産投資に限らず、投資や商売で失敗する人というのは自分が将来なりたいビジョンを曖昧にしたまま投資や事業をスタートしてしまったのではないかと僕は思っている。

 

その辺りのゴールがぼやけているから、自分のキャパを明らかにオーバーした物件や投資話に手を出してしまったり、危険な投資話や儲け話にホイホイ乗ってしまったりするのではないかと・・・

僕の場合はまず自分の現在の生活費と、これからの生活費をきちんと計算するところからはじめた。

 

住居費、食費、水道光熱費、車両費、教育費、レジャー費、通信費、図書費、etc・・・

そこから逆算して、「これらの支出を捻出し、家族全員で幸せに暮らすためにはコレくらい必要だな」という金額を割り出した。

 

例えば、月に50万円の手残りが必要だという具体的な数字が出たとするならば、それに見合う物件を探さなければならない。

 

Left Caption

ハルキ

このように具体的な目標数字が見えていると、ターゲットとすべき不動産投資物件がより鮮明に見えてくるよ。

 

関連記事

スポンサーリンク

 

僕は最初から大きな物件を狙った

僕の場合は脱サラして、家族を養ってゆくという目標があったので、それなりのスケールを求める必要があった。

アパートの規模もそれなりの大きさにする必要があった。

だから銀行からも何億円という借金をする必要があった。

 

危険な橋である。

でも、その明確なビジョンを設定したおかげで、『自分なりの不動産投資スタイル』というものを早くから確立することができた。

 

僕は多くの人がやってる今流行りの「ワンルーム・マンション」への投資や「戸建賃貸」への投資などは最初から眼中になかった。

 

僕は最初から大型のアパートを狙った。

 

Left Caption

ハルキ

それは僕が最初に「自分なりの最終ゴール」を明確にしておいたから良かったのだと今は思うよ。

 

関連記事

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

↓ランキングに参加しています! よろしければ応援クリックお願いします🤗

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

金融・投資ランキング