「社会に出るのが怖い」と思ってる人へ! 引きこもらずに経験を味わうことで幸せになれる理由

2019年4月12日

ひきこもりが社会問題化し、「どうにかしたい、、、」と悩んでる人は多くなってきました。

本記事ではそんな人のために社会に出ていろいろな経験をすることのメリットについて解説しています。

社会に出ることを怖がっている人、必見です!

 

スポンサーリンク

「社会に出るのが怖い」と言って引きこもらない方が幸せになれる

引きこもりが社会問題化してもう何年にもなるよね。僕の知り合いにもたくさん引きこもり状態の人がいるよ。もちろん、そういう状態になるのにはそれなりの理由があるのだろう。僕はそういう人たちを無理やり力づくで引っ張り出すようなやり方は好まない。

ただ僕が引きこもってる人たちに言いたいのは、社会に出ていろいろ経験を味わったほうが幸せになれるよということだ! 随分、古くさいことを言うと思われるかもしれないけど、これは本当にそうなんだ。

 

世の中にはいっぱいおもしろい人もいるし、たくさんの仕事もある。その職場に行けば今まで経験できなかった未知の体験もできる。そういうのを経験できるって単純にワクワクしない? 家に引きこもっていたら、そういうおもしろい経験ができないんだよ。

別に社会的地位とか年収とかはどうでもいいんだ。ただ単純に社会に出て、いろんな経験をする。それは単純に『おもしろい』から。たったそれだけのちっぽけな理由でもいいから、家から出てみてみる理由になるんじゃないかな。

 

そして、それのオプションとして、社会に出ていろんなことを経験してゆくうちに、否が応でも『社会性』みたいなものを身につけてゆくようになる。洞察力や識別眼のような磨かれてゆく。

そうすると、人を見る目も養われるし、もしかしたらその判断能力やセンスを使ってひと儲けできるかもしれない、、、そういうものが手に入ったら、単純におもしろいよね。それは間違いなく『幸福』だよね。 

関連記事

人間性や社会性も磨くのにいちばんいい方法は社会に出ること

お金はすごく大事なものだ。もしかしたら、資本主義社会で生きてゆくうえでもっとも大切なものかもしれない。しかし、だからと言って『お金だけあればそれでいい』という考えには疑問がある。

「人間性や社会性を欠いたお金持ち」 何が悲しいって、これほど悲しいことはない。お金だけあってもダメなのだ。人間性や社会性を磨くのにいちばんいい方法は社会に出てモマれることだよ。

 

世の中にはいろんな人がいるものだ。そして、世の中には実にいろんな仕事があるものだ。正社員でもアルバイトでも何でもいいから、いろんなことをやってみるということは非常に重要なことだ。

そうやって一つひとつ手探りをしながら『世界って、こんな風になってるんだぁ』ということを学んでゆくこと。それは将来、ビジネスをやる上においても、投資をやる上においてもきっと役に立つはずだよ。

関連記事

スポンサーリンク

 

若者たちはもっと社会に出てモマれた方がいい

その「世界の成り立ち」を知ることはもっとも大切な教育だと僕は思う。社会に出ればいろいろツライことや、腹の立つことも経験するだろう。世の中には実にいろんな人がいる。

理不尽なことを言われたり、やらされたりすることもあるかもしれない。しかし、それもこれもすべて『学び』なのだ! 僕も学生時代のアルバイトではいろんなことをやった。レストランのウェイター、喫茶店のボーイ、冷凍倉庫内での積み下ろし作業、建設現場での仕事、列車の清掃、チラシ配り、etc・・・

 

社会人になってからも、リースの仕事や不動産の仕事を通じて「世の中ってこんな風になってるんだ」ということをいっぱい学ぶことができた。

最近の若者たちはすごく優秀だ。実際に頭もいいし、学力も高い。パソコンなんかのスキルも、僕なんかよりもはるかに上だ。英語もペラペラで、中にはアメリカに留学してMBAを取得するという輝かしい実績を残している若い人もいる。それはそれで素晴らしいことだと僕は思う。

 

ただ、彼らを見ていて、「惜しいな!」「残念だな!」と思うことがある。彼らには実社会に出てモマれる経験が圧倒的に不足している。その経験を通じて世の中のことをもっと学べば、彼らはもっと『最強』になれるのに、、、、それがとても惜しいんだよね。

関連記事

社会に出てモマれる経験がその人をお金持ちにもする

学業で優秀な成績をおさめることも、留学をしてMBAを取得することも立派な教育だ。でも、実社会に出ていろいろ理不尽な目に遭ったり、人間関係の中で嫌な想いをしたりすることも立派な教育なのだ。そういう経験からも学ぶことはたくさんある。

もしも彼らが「将来、自分のビジネスをやりたい!」という夢を持っているのならば、なおさら社会に出てモマれることは重要だ。もしかしたら、その経験は自分が将来やるビジネスの明暗を分けることになるかもしれない。

 

お金持ちのお坊ちゃんやお嬢ちゃんは、別にアルバイトなんかする必要はないのかもしれない。パパやママにひと言言えば、それだけでお小遣いがもらえる立場にいるのかもしれない。それはとっても恵まれた立場だ。しかし、ある意味においてはとっても可哀想な立場でもある。

社会に出てモマれる機会を損失しているからである。お金さえあればそれですべてがうまくいく、というわけではないのだ。お金があるがゆえに、かえってうまくいかない、ということだってあるのだ。

 

アルバイト先にはそれぞれいろんな事情を抱えた人たちが集まってくる。そこにはお坊ちゃんやお嬢ちゃんはいない。学生とか、パートのおばちゃんとか、「ワーキングプア」と呼ばれている人たちとか、いろいろ集まってくる。彼らとコミュニケーションを取っていると、彼らがどんな生活をおくり、普段どんなことを考えているのかがわかってくる。

そして、彼らの姿を通じて『社会』とか『世の中』というものも見えてくる。僕の例で言うと、そのことは僕のビジネスに大いに役に立った。僕はアパート経営をしている。入居者からの家賃収入を得て生活しているのだ。だけど、僕は低所得者を相手にするアパート経営をしている。

 

新築物件とか、エレベーター付きのハイグレード・マンションなどではなく、学生や生活保護、低所得者が好むような築古物件ばかりを好んで取得している。そのおかげで随分助けられたと僕は思っている。そういう物件は安価で取得できる。利回りも高い。

もともとがグレードが低いもので、工事費もそんなにかからない。部屋のリフォームだって、「そこそこ」の状態でも部屋が決まる。そして、そういう物件を求めている層は確実に存在している。

 

新築物件やハイグレードな物件を求めている層もそれなりにいるだろうが、「なるべく安い家賃のところを…」と考えている層というのもそれと同じくらいいるのだ。だからそういう物件は意外に安定的に純利益をもたらしてくれるんだ。これはあまり知られていないことなんだけどね。

関連記事

スポンサーリンク

 

社会に出てモマれた経験は不動産投資にも役に立っている

多くの不動産投資家たちは逆のことを考えている。いい会社に勤め、高い家賃を払えるような人だけを『顧客ターゲット』にしている。だから、みんな失敗するんだ、、、

エリート・コースをたどる者のまわりには、やはりエリート・コースをたどる者しかいない。一部の例外を除くと、彼らの多くはガソリン・スタンドで働く人や、吉野家で牛丼をつくる人の気持ちがわからない。そういう人たちがどんなことを考え、どんなことを求めているのはわからない。そういう人たちのニーズをつかむことができない。

 

だからビジネスをやる際においても、投資をやる際においても、彼らを顧客として捉えようとしない。もちろん、それでうまくいく人もいるだろう。僕がやってるアパート経営でいうと新築物件やハイ・グレードな物件を好むような顧客だけを相手にするというやり方もある。そのやり方で成功をおさめている大家さんも確かにいる。

 

しかし、そこは非常に競争が激しい。はっきり言って、レッドオーシャンだ! 新築物件は次から次へと建設される。ついこの前までピカピカだった物件もあっという間に劣化してゆく。

時の流れというのは残酷だ。「お金を持っている層」だけを相手にするのにもリスクがあるということだ。うちの会社で所有している物件はすべて古い物件ばかりだ。入居者も学生さんや、生活保護、あるいはお金を持っていない社会人ばかりだ。それでもおかげさまでうまくいっている。

 

入居率も高い。たとえ部屋が空いてもすぐに決まる。もともとグレードの低い物件なので、取得価格も恐ろしく低い。価格が安いので、毎月の銀行への支払額も恐ろしく低い。だから、キャッシュフローもいい!

世の中にはこういう不動産投資もあるんだよね。何も属性のいい人たちだけを相手にする、オートロックのマンション・タイプだけが不動産投資ではないんだよね。

関連記事

閉じこもっていても人生はちっとも良くはならない

僕がこのやり方でうまくいった理由は、僕がこのようなお金のない層のニーズを的確につかむことができたからだ。彼らとたくさん触れ合い、コミュニケーションをとり、スキンシップをとり、僕は彼らのニーズを把握することができるようになった。それは僕にとってとてつもないプレゼントになった。

そのおかげで僕は毎日、自由気ままな毎日をおくることができている。彼らが僕に不労所得を届けてくれているのだ! 

アルバイトでも、正社員でも構わない。若い人たちにはぜひ社会に出てモマれる経験をしてほしい。パソコン一つあれば、家にいながら大金を稼ぐことができるのは知っている。それでもバイトぐらいはできるだろう。

閉じこもってはいけない! 社会に出て、いろんな人と交わる経験は必ず人生を豊かにしてくれる。精神的な意味でも豊かにしてくれるし、経済的な意味でも豊かにしてくれるよ!

関連記事

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

↓ランキングに参加しています! よろしければ応援クリックお願いします🤗

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

金融・投資ランキング

こちらの記事もよく読まれてます!