村上春樹『お客の全員に気に入られなくても・・・』

2019年2月26日

 

お客の全員に気に入られなくてもかまわない、というのが僕の哲学でした。

店に来た十人のうち三人が気に入ってくれればいい。

そしてそのうちの一人が「また来よう」と思ってくれればいい。

それで店は成り立つんです。

経験的に言って。

それって小説も同じことなんです。

 

村上春樹

 

スポンサーリンク

 

むらかみはるき

1949年1月12日 –

日本の小説家、翻訳家

京都府京都市伏見区生まれ、兵庫県西宮市・芦屋市育ち

早稲田大学卒業

早稲田大学在学中にジャズ喫茶を開く

1979年『風の歌を聴け』で群像新人賞を受賞し、鮮烈なデビュー

以来、『羊をめぐる冒険』『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』『ノルウェイの森』『ねじまき鳥クロニクル』『1Q84』など意欲的な作品を次々に発表し、いずれもベストセラーとなる

国内外に熱心的なファンを持つ

毎年、ノーベル文学賞の最有力候補にのぼることでも有名

 

羊をめぐる冒険
村上春樹
村上さんのところ (新潮文庫)
村上 春樹
Amazon.co.jp

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

↓ランキングに参加しています! よろしければ応援クリックお願いします🤗

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

金融・投資ランキング