オススメ映画, 社会

 

 

映画『FAKE』解説

2014年、ゴーストライター騒動で世間を驚かせ、激しいバッシングを受けた佐村河内守氏を追ったドキュメンタリー映画。

聴覚障害を抱えなが ...

オススメ本, 経済

著者  トマ・ピケティ
出版社  みすず書房
出版日  2014/12/6
この本はどういう本なのか?

 

r>g

≪資本収益率が産出と所得の成長率を上回るとき、
資本主 ...

オススメ本, 社会

著者  村上龍
出版社  青春出版社
出版日  2013/2/2
この本はどういう本なのか?

就職難、年収と結婚、モチベーションとマイナス思考、家族の喪失…日本人の切実な悩みと向き合う。

人生についてのよく ...

オススメ映画

 

 

映画『フライ,ダディ,フライ』解説

『GO』で直木賞を受賞した金城一紀の小説の映画化。

金城は本作の脚本も担当している。

傷を負った娘のために立 ...

不動産投資

株価がその時の経済状況に応じて波のように変動するように、不動産価格も波のように変動する。

 

そして運良く不動産価格が高騰している時期に売却することができれば、大きなキャピタルゲインを得ることができる ...

メンタル術, 幸福, 考え方

人間の幸・不幸というのは必ずしも『条件』によって決まるものではないと僕は思っている。

 

『考え方/ものの捉え方』しだいで、人間はいくらでも幸福を感じることができると思っている。

だから考 ...

不動産投資, 会計, 商売

不動産投資をやる人にとって『法人化』というのはもっとも気になるところだと思う。

法人には個人にはないメリットがたくさんある。

 

また、日本の税制は個人には不利で、法人には有利にできている ...

オススメ映画

映画『ファーゴ』解説

アメリカ北部の田舎町ファーゴを舞台に、そこで起こった謎の殺人事件を追う頭のキレる女性警官と事件を起こすマヌケな男たちを描くコメディ・サスペンス。

 

監督はあのコー ...

オススメ本

著者  喜多村 洋子/長岐 隆弘
出版社  ぱる出版
出版日  2013/4/20
『賢くお金を残す! 大家さんのための節税対策』とはどういう本なのか?

★本書は専門税理士と不動産鑑定士の最強タッグによる決定版! ...

オススメ本, 人生哲学

著者  アーニー・J・ゼリンスキー
出版社  英治出版
出版日  2003/11/22

 

『ナマケモノでも「幸せなお金持ち」になれる本』とはどういう本なのか?

 

本書から ...

会計, 商売

10万円の固定資産を購入することはもっとも手っ取り早く経費化にできる方法だ。

だが、もしもみなさんが法人を設立し、次の要件を満たしていた場合は10万円ではなくて30万円未満の固定資産まで購入することができる。

...

会計, 商売

期末が近づいてきたときのいちばんカンタンな節税対策は10万円未満の固定資産を買うということだ。

具体的には『少額の減価償却資産』と呼ばれるものを購入するというやり方だ!

 

これはよく知ら ...

仕事, 会計, 商売

具体的な数字は出せないのだが、今年度も僕の会社はおかげさまで大幅な黒字になることがわかってきた。

このままでいくと、数百万円もの法人税を払わなきゃいけないことになってしまう・・・

 

「さ ...

お金, 投資・資産運用, 経済

世間で言うところのいわゆる「いい会社」に就職し、どんなに出世して高収入を得ても、それでお金の問題が解決されるわけではない。

お金に精通するということと、高い年収をもらうということは別次元の話なのだ。

  ...

お金, 不動産投資

そもそも、なぜ不動産投資をやるのだろう?

そこにはきっといろんな理由があることだろう。

 

ある人は相続税対策や所得税対策のためにやる人もいるかもしれない。

ある人は「駅前の一 ...

会計, 商売

黒字になってきた会社の経営者を悩ませるのは『法人税』の問題だろう。

 

ただ基本的には法人税対策というのは、

売上を減らす
経費を増やす

 

_____こ ...

オススメ本, メンタル術

著者  碓井真史
出版社  ナツメ社
出版日  2011/10/13

 

この本はどういう本なのか?

 

日々の暮らしのなかで誰もが「人間関係」に気を遣い、様々な悩みを経験し ...

お金, 投資・資産運用, 教育

『子供たちにもお金の教育を!』と言ってる人の多くが節約術やお金を貯める方法のことをイメージしているのを知って愕然としている。

『投資や資産運用についても教えるべきだ!』と主張している人の多くも、その中身は長期投資と分散投資 ...

オススメ本, メンタル術

著者  美輪明宏
出版社  家の光協会
出版日  2013/12/10

 

この本はどういう本なのか?

 

どうってことありゃしない。

生きていればどうにかなるわ ...

商売, 投資・資産運用, 経済

日本人の個人金融資産は1,800兆円を超えていると言われている。

その半分の1,000兆円は銀行預金だ。

 

日本人はとにかく貯金が大好きな国民だ。

日銀のマイナス金利政策の影 ...

メンタル術, 幸福, 考え方

新陳代謝というのはいろんな意味でものすごく重要なことだと思う。

健康だけではなく、モノにおいても、人間関係においても、情報においても、お金においても、etc・・・

 

ため込んでばかりいる ...

お金, 仕事, 経済

株価が上がり、企業の業績もいい。失業率も下がり、求人も多い。ところが国民が「景気がいい」と実感できていないのはなぜだろう?

本記事ではそのような現状の日本経済を僕なりに分析し、どうすれば国民に景気の良さを実感してもらえるか ...

アレルギー, オススメ本

著者  宮武明彦&藤田きみゑ
出版社  創元社
分類  実用書
出版日  2009/8/29
『ぜんそくがよくならない人が読む本:専門医が語る最新治療とその実例』とはどういう本なのか?

 

...

メンタル術, 人生哲学, 考え方

最近、僕はすごく気になっていることがある。

それは「誰もが正しいことしか言わなくなってきている」ということだ。

 

えっ、正しいことを言って何が悪いの?

_____と思われる方 ...

お金, 投資・資産運用, 教育

自分が子供の頃に受けてきた親や学校の先生からの教育に疑問を抱いてはいませんか?

本記事ではそんな人のために親や学校の先生から受けた教育を100%真に受けない方がいいということを解説しています。