不動産投資で経済的自由を確立して北海道でセミリタイア生活を送る大家のブログ

サカモトハルキの『僕はこう思う』

サカモトハルキ(映画好き大家さん)。
北海道で5棟74部屋+月極などの大家さんやってる40代ブロガー。
会社経営者。
不動産会社勤務を経て、38歳で経済的自由を確立 。セミリタイア生活へ。
2011年より法人化(法人8期目)
ブログでは「お金」「不動産投資」「人間関係」「教育」などを中心に発信中。
映画と音楽が大好き!
家族と猫とのんびり自由に生きてる小学生男子2人のパパさんです。
国際NGO『プランジャパン』のチャイルドスポンサーもやってます。

詳しいプロフィールはこちら

兄弟ブログ『サカモト流カイシャク』の方もよろしく!

Twitterやってます。気軽にフォローしてください!

少しでもみなさんのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ

にほんブログ村 40代セミリタイア生活

[オススメ映画]『ピンポン』(2002年)について

2018/10/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

映画『ピンポン』解説

松本大洋の大人気漫画の映画化。

映画化当時大人気俳優だった窪塚洋介が主演。

脚本を宮藤官九郎が担当したことも話題となった。

主題歌 の SUPERCARの『YUMEGIWA LAST BOY』も大きな話題となった。

卓球試合のシーンはフルCGで制作されている。

のちに役者として出世する中村獅童はこの映画のオーディションの中から選ばれた。

 

スポンサーリンク

 

映画『ピンポン』あらすじ

卓球の才能に恵まれたペコはその天真爛漫さと気分屋のせいで才能を持て余し、高校の卓球部に所属したもののまともに練習にも参加しない日々を過ごしていた。

いっぽう、ペコの幼馴染みで小さい頃からペコと卓球をしていたスマイルは、高校の卓球部で真面目でストイックに練習をするようになり、メキメキ頭角をあらわしていた。

いつしか二人の卓球における立場は逆転し、ペコは再び卓球で一等賞を取るために猛特訓を開始する・・・・

 

 

スポンサーリンク

 

映画『ピンポン』キャスト

  • 星野裕:窪塚洋介
  • 月本誠:ARATA
  • 小泉丈:竹中直人
  • 大田:荒川良々
  • 風間竜一:中村獅童
  • 佐久間学:大倉孝二
  • 孔文革:サム・リー
  • オババ:夏木マリ
  • 多胡 :近藤公園
  • 五味 :平野貴大
  • 孔のコーチ -:翁華栄
  • 橋の上の巡査 : 松尾スズキ
  • 選手Aの父 : 山下真司
  • 選手Aの母 : 石野真子
  • 大学生カップル :大浦龍宇一
  • 大学生カップル :田中千絵
  • ゲームセンターのカップル :津田寛治
  • ゲームセンターのカップル :馬渕英里何
  • スタッフ : 佐藤二朗
  • 服部 まこ : 水谷妃里
  • ラストの少年 – 染谷将太

 

スポンサーリンク

 

映画『ピンポン』スタッフ

  • 監督:曽利文彦
  • 脚本:宮藤官九郎
  • 製作:アスミック・エース、小学館、TBSテレビ、BS-TBS、日本出版販売、IMAGICA
  • エグゼクティブ・プロデューサー -:椎名保
  • プロデューサー :小川真司、鈴木早苗、井上文雄
  • 音楽:二見裕志
  • 主題歌:SUPERCAR「YUMEGIWA LAST BOY」
  • 挿入曲:SUPERCAR、SUBTLE、石野卓球、DUB SQUAD、sugar plant、ma-o、GROUP、WORLD FAMOUS、砂原良徳、BOOM BOOM SATELLITES、cicada
  • 撮影:佐光朗
  • 編集:上野聡一
  • 配給:アスミック・エース
  • 公開:2002年7月20日(日本)
  • 上映時間:114分

 

スポンサーリンク

 

映画『ピンポン』受賞等

  • 第20回ゴールデングロス賞:話題賞
  • 第26回日本アカデミー賞:優秀作品賞、優秀監督賞(曽利文彦)、優秀脚本賞(宮藤官九郎)、優秀助演女優賞(夏木マリ)、優秀撮影賞(佐光朗)、優秀照明賞(渡邊孝一)、優秀編集賞(上野聡一)、新人俳優賞(中村獅童)

 

スポンサーリンク

 

映画『ピンポン』を観た僕の感想(レビュー)

卓球の才能に恵まれた明るいペコと、努力家の暗いスマイルの友情を描く。

ラケットに両面があるように人間にも陰と陽がある。

その二面性をポップに魅せる。

スポ根モノとして見ても楽しめる。

窪塚洋介とARATAの演技もスゴい。

そしてスーパーカーの音楽が最高!

 

スポンサーリンク

 

映画『ピンポン』関連商品

 

 

 

 

 

ピンポン コミック 全5巻完結セット (Big spirits comics special) [マーケットプレイス コミックセット] 

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

*今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 40代セミリタイア生活

スポンサーリンク

僕の詳しいプロフィールはこちら
→ Twitterやってます。気軽フォローしてね! 

この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




 
 

スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サカモトハルキの『僕はこう思う』 , 2018 All Rights Reserved.