配当利回りの高い銘柄を探すときに役に立つ「スクリーニング機能」について

2019年3月10日

高配当株に興味があるけど、どうやって探したらいいかわからない・・・と疑問に思っていませんか?

本記事ではそんな人のために高配当株を探す方法を解説します。

 

Left Caption

ハルキ

配当株投資に興味のある人、必見です!

スポンサーリンク

高配当株投資とはどのようなものか?

僕は完全にインカムゲインを重視して株式投資をおこなうタイプの投資家だ。

安く買って高く売ることで売却益を狙うというキャピタルゲインを目的に株は絶対に購入しない主義だ。

 

あまりにも極端に株価が上昇してしまった場合は売却することもあるが、基本的には売却せずにそのまま持ち続け、配当や株主優待を楽しむという投資スタイルで株式投資を楽しんでいる。

 

僕みたいなインカムゲインを目的に株式投資をする人にとって何よりも重要なことは、その株を保有していると得られる利益だ。

つまり、利回りだ!

 

その中でも配当利回りは株式投資をするうえでいちばん重要なもの。

だから僕はいつも配当利回りには目を光らせている。

 

値上がり益を狙わない以上、配当収入(あるいは優待)がメインの収入源となる。

配当金は、そりゃたくさんもらえた方が嬉しい!

 

しかしながら、配当利回りが高い銘柄から順番に購入していけばいいか?というと、そういうことでもない・・・

ここが株式投資のおもしろいところでもあり、むずかしいところでもある。

 

配当利回りが極端に高い状態の銘柄というのは、近い将来、値下がりする可能性が高い。

いくら売却益を狙わない投資スタイルといったって、株価が高い状態のものを購入していいわけじゃない。

 

インカムゲインを目的に投資していたとしても、なるべく株価が安いときに仕込んだ方がいい。

そのほうがインカムゲイン的にも圧倒的に有利だ。

 

株価が下がってきたときに、なるべく1株あたりの配当をいっぱい出してくれる、業績のいい会社の株をいかにたくさん購入できるか

 

Left Caption

ハルキ

ここが勝負の分かれ目となるよ!

 

関連記事

https://sakamotoharuki.com/income-mokuteki/

ネット証券会社には「スクリーニンング機能」というものがあり、簡単に検索できる

そんなときに便利なのが「スクリーニング機能」というやつだ。

僕はSBI証券を使っているのだが、SBI証券のスクリーング機能はとても便利で使いやすい。

まだ証券会社に口座を解説していない人は、ヤフーファイナンスでもスクリーング機能を使えるのでぜひ使ってみてほしい。

 

これらのスクリーニング機能を使えば、配当利回りの高い順から一覧で見ることができる。

最初から配当利回りの低い銘柄は一覧に載ってこないので、非常にわかりやすい。

 

そこから各企業の業績を確認し、「ここはいいぞ!」という企業を見つけるといいだろう。

僕はいつもそうしている。

 

SBI証券のスクリーニング機能などは定期的に更新されているので、その日の株価と連動している。

だから、安心して最新情報をチェックできるのだ!

 

  • SBI証券のスクリーング

 

Left Caption

ハルキ

ちなみに、配当利回りというのは、『1株あたりの配当 ÷ 現在の株価 × 100』で計算されるよ!🙂

 

関連記事

スポンサーリンク

 

僕も利用してるよ♪ 口座開設するなら人気No.1のSBI証券がオススメ!

 

  • 手数料が安い
  • 日中の取引時間が終了した後の夜間でも取引ができる
  • 住信SBIネット銀行との連携ができて便利
  • スマホのアプリが充実している
  • NISA、つみたてNISA、iDeCoを簡単に申し込める
  • 人気の米国株の取引がカンタンにできる
  • S株が利用できて超少額から株式投資ができる
  •  IPOが多い
  • 国内ETF・海外ETFがカンタンに取引できる
  • 外貨建てMMFがカンタンにできる

 

>>>SBI証券を詳しくチェック

 

>>>こちらでより詳しく解説しています

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

↓ランキングに参加しています! よろしければ応援クリックお願いします🤗

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

金融・投資ランキング