スーツを選ぶ際にはどのような点に注意したらいいのか?

2019年3月12日

僕はスーツが大好きだ。

自由に生きる道を選択したので、スーツが嫌いなのではないかと思われがちだが、そんなことはない。

 

ホリエモンのようなアンチ・スーツの考えは僕にはない。

そこでスーツを選ぶ際にどのようなことに注意したらいいのかについて調べてみた。

 

ぜひ参考にしてほしい!

スポンサーリンク

世界のどこに行っても恥ずかしくないものを選ぶ

言うまでもないことだがスーツというのは日本で生まれたものではない。

元々は15〜16世紀のヨーロッパの農民服が起源で、その後イギリスで貴族が着る服として進化した。

 

だからスーツは世界的スタンダードの服なのだ。

日本だけで通用するようなスーツの着方やスタイルではいけないのである。

 

「この人はデキる人だ!」と思わせるようなスーツを選ぶ

ブラック企業の悪しき習慣に「僕、こんなに一生懸命ですアピールをする」というものがある。

 

かかとのすり減った靴を履き、安いスーツをボロボロになるまで着て、お客さんに必死さをアピールして好印象を持ってもらう・・・

そんなThis is 日本的価値観が通用した時代はとっくの昔に終わったということを認識しよう。

 

ベテランの営業マンになればなるほど、そのようなことを言う人がいるが一切無視すること。

やっぱりお客さんはスーツをビシッと着こなし、「いかにも仕事ができそう!」という営業マンからものを買いたいと思うもの。

 

みすぼらしい格好をした人から物を買いたいとなんか思わないので、勘違いをしないようにしよう。

 

関連記事

スポンサーリンク

 

奥さんに選んでもらわないようにする

これは意外に見落としがちのところなのだが、奥さんにスーツを選んでもらうのはあまりオススメしない。

 

なぜなら奥さんは、「仕事ができそうに見えるかどうか」という視点でスーツ選びをしないからだ。

それよりもご主人に似合うスーツかどうかを基準にしてしまう傾向が強い。

 

カジュアルなファッションならば、「似合う」「似合わない」を基準に選んでもいいかもしれない。

しかし、ビジネス・スーツの場合はその選び方は良くない。

 

奥さんに選んでもらった『似合うスーツ』が必ずしも仕事ができそうに見えるものというわけではない。

 

関連記事

体にフィットするサイズのものを選ぶ(大きめのサイズはダメ)

これはスーツ選びをする際において最も重要なことかもしれない。

とにかく日本人男性は大きめのサイズのスーツを選ぶ傾向がある。

 

確かにスーツは何万円もする高いものだ。

だから「太っても着れるように・・・」と考えてしまう気持ちも分からなくはない。

 

でも大きめのサイズのスーツを着てる姿はカッコいいものではない。

サイズが合ってないスーツを着ることほど悲しいことはない・・・

 

そのためには、もちろん太ってなんかいられない。

ダイエットをして、体にフィットしたサイズのスーツを選ぶのだ!

 

それだけでだいぶ印象が変わる。

もしかしたら痩せて体にフィットしたサイズのスーツをビシッと着た人の方が、ブカブカのサイズのアルマーニを着た人よりも相手に好印象を与え、「カッコいい!」と思わせるかもしれない。

 

関連記事

スポンサーリンク

 

流行に惑わされない「ベーシック」なものを選ぶ

スーツもその時代によって流行というものがある。

しかし、その流行に惑わされて、「最先端」なものばかりを選ぶと後々後悔することが多い。

 

90年代のトレンディ・ドラマで流行った肩パットの入ったスーツを思い出してほしい。

今あんなスーツを着て歩いていたら、本当にカッコ悪いはずだ。

 

やはりスーツはいつの時代でも通用するようなベーシックなものを選ぶようにしよう。

流行に惑わされてはいけない。

 

ベーシックなものというのは長年の経過を経ても受け継がれてきたトラディショナルなスタイルのことだ。

特にビジネスの現場では前衛的なものや、派手なものは必要ない。

あくまでもベーシックなものにこだわろう!

 

関連記事

ベーシックといっても「無難なもの」という意味ではない

ベーシックなスーツを選ぶということは、「無難なスーツを選ぶ」という意味ではない。

この2つの違いを見極めるのは非常にむずかしい。

 

無難なスーツというのは、「可も不可もない」「これといって目を見張るものがない」「平凡」「面白みがない」といったニュアンスのものだ。

それはベーシックとは違う。

 

スーツ選びのポイントの一つに『仕事ができそうかどうか』という重要なポイントがある。

無難なスーツを着た地味な人が仕事ができそうに見えるだろうか・・・?

 

ここのところをよく考えてスーツを選ぶようにしよう!

 

関連記事

スポンサーリンク

 

チェックしてほしいスーツ

 

 

関連記事

 

スポンサーリンク

 

↓ランキングに参加しています! よろしければ応援クリックお願いします🤗

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

金融・投資ランキング

 

こちらの記事もよく読まれてます!