お金, 不動産投資, 会計, 商売, 投資・資産運用, 生活お役立ち, 社会, 経済

日本人は脱サラ起業することを極端に嫌う傾向がある。

そして借金に関してはさらに嫌う嫌う。

 

そこにあるのは「夫(あるいは妻)が抱えた借金は結婚してる配偶者も払わなければならない」という間 ...

不動産投資, 商売, 投資・資産運用

僕は不動産投資なんてものをやって家族を養っている。

だから銀行から相当な額の借金をしている。

 

その総額はゆうに億を超える。

しかし、その借金のおかげで僕は不動産をいくつも購 ...

オススメ映画

 

 

映画『ウィンターズ・ボーン』とはどのような映画なのか?

失踪した父親の行方を探す少女の成長を麻薬や貧困といった過酷な現実を交えて描く。

作家ダニエ

メンタル術, 幸福, 考え方

人間の幸・不幸というのは必ずしも『条件』によって決まるものではないと僕は思っている。

 

『考え方/ものの捉え方』しだいで、人間はいくらでも幸福を感じることができると思っている。

だから考 ...

オススメ本

著者  喜多村 洋子/長岐 隆弘
出版社  ぱる出版
出版日  2013/4/20
『賢くお金を残す! 大家さんのための節税対策』とはどういう本なのか?

★本書は専門税理士と不動産鑑定士の最強タッグによる決定版! ...

人生哲学, 幸福, 考え方

「自由な時間がほしい!」と思っていませんか?

本記事ではそんな人のために不動産投資から不労所得で自由を手に入れた僕が自由な時間を得ることの素晴らしさについて解説しています。

 

ハルキ

メンタル術, 人生哲学, 考え方

僕は38歳のときにそれまで勤めていた会社を辞めて、アパートの大家さんとして生計を立てるようになった。

要するに脱サラ・起業したのだ。

 

今にして思えば、よくそんな大それた決断ができたもの ...

お金, 人生哲学, 考え方

僕は『清貧の思想』は好きではないんだけど、『ワンランク生活レベルを落としてみる』ってすごく大事なことなんじゃないかと最近思いはじめている。

生活レベルを上げるのではなく、「落とす」のだ。

 

オススメ本, 腰痛

著者  肥後克広
監修 銅冶 英雄
出版社  太田出版
分類  実用書
出版日  2013/4/4

 

『あきらめない腰痛–僕の20年来の腰痛を治した驚きの方法』とはどういう本 ...

オススメ本, 家族

 

 

著者  岡田尊司
出版社  ポプラ社
分類  実用書
出版日  2015/1/5

『父という病』とはどういう本なのか?

以前は家庭の ...

お金, オススメ本

 

著者  菅井敏之
出版社  アスコム
分類  実用書
出版日  2014/3/15

 

 

『お金が貯まるのは、どっち!?』とはどうい ...

お金, 人生哲学, 仕事

学校を卒業して会社のために一生働き続ける生き方にふと疑問を感じたことはありませんか?

本記事ではそんな人のために仕事に身も心も捧げる以外の生き方について解説しています。

 

ハルキ ...

仕事, 商売, 幸福

企業戦士となって会社のためにがむしゃらに働く生き方に疑問を感じていませんか?

本記事ではそんな人のためにかつて企業戦士だった僕が仕事を優先させる生き方以外の幸福について解説しています。

 

人生哲学, 幸福, 考え方

現代人はみんなたくさんの悩みを抱えている。

 

ある人はお金のことで悩み、ある人は恋愛のことで悩んでいる。

ある人は人間関係のことで悩み、ある人は仕事のことで悩んでいる。

&n ...

幸福, 社会, 考え方

精神科医の河合隼雄は『中空構造日本の深層』という本の中で、空気に流されやすい日本人のメンタリティーについて警鐘を鳴らしている。

山本七平という人も『「空気」の研究』という本の中で詳しくその辺りのことについて解説している。

メンタル術, 幸福, 教育

僕は不動産投資というものをやってメシを食っている。

2010年に以前勤めていた会社を辞めて、専業大家さんになったのだ。

 

おかげさまで事業のほうは順調。

法人成りもし、ここ数 ...

お金, 人生哲学, 仕事

僕は38歳の時に脱サラ起業した。

それ以来僕は自分でビジネスをやることで収入を得て、家族を養ってきた。

 

それはサラリーマンとして働き、会社から給料をもらうということとはまるで違う生き方 ...

メンタル術, 人生哲学, 幸福

『生産性』という言葉が今、人々の関心を集めている。

 

いつの間にか僕たちは何かを生産しなければいけないという強迫観念に囚われてしまっている。

そしてもしも何かを生産することができなければ ...

お金, 教育, 社会

子供の学力低下が叫ばれるようになり、いつの間にか「ゆとり教育は失敗に終わった」というのが国民のあいだのコンセンサスになってしまった感がある。

 

でも子供の学力の低下というのはそんなに深刻な問題なのだ ...

お金, 幸福, 考え方

言葉というのはものすごいパワーを秘めている。

普段どんな言葉を耳にし、どんな言葉を使っているかによってその人の人生は大きく変わる。

 

僕たちは日々いろんなことを考えて生きているが、その考 ...

人生哲学, 幸福, 社会

僕はかなり好き勝手に生きてきたタイプの人間だと思う。

 

自分でもそう思うし、人からもよく言われる。

でも、そのような好きなことをして生きる生き方は、ここ日本ではなかなかしんどい選択となり ...

人間関係, 幸福, 考え方

自分に厳しい人は人にも厳しいと相場は決まっている。

 

人一倍頑張り屋さんタイプの人は、人にも頑張ることを要求したりする。

人に迷惑をかけないように気を付けている人は、人に迷惑をかけるよう ...

不動産投資, 投資・資産運用, 経済

不動産投資をはじめ、投資や資産運用をやってる人は何を信じてやっていけばいいのか不安だと思う。

本記事ではそんな人のためにキチッとしたクレバーな頭で物事を考えれば恐れることはないということを解説しています。

&n ...

人生哲学, 仕事, 社会

僕が学生だった頃、織田裕二主演で『就職戦線異状なし』という映画が公開された。

あの有名な槇原敬之の『どんなときも』という歌はこの映画の主題歌だ。

 

この映画はバブル期の学生たちの就職活動 ...

メンタル術, 人生哲学, 考え方

僕は毎月『プラン・ジャパン』という国際NGO団体に毎月わずかばかりのお金を寄付している。本当にわずかな金額である。もう何年にもなる。これは僕が個人的に勝手にやってることなので、決して人に勧めたりなんかはしない。

その団体を ...