オススメ映画

 

映画『ヒメアノ〜ル』とはどのような映画なのか?

ビルの清掃員の青年が同級生と再会し、事件に巻き込まれてゆく。

『行け!稲中卓球部』などで知られる古谷実原作の漫画の映画化。

監督は『愛しの ...

お金, 不動産投資, 会計, 商売, 投資・資産運用, 生活お役立ち, 社会, 経済

日本人は脱サラ起業することを極端に嫌う傾向がある。

そして借金に関してはさらに嫌う嫌う。

 

そこにあるのは「夫(あるいは妻)が抱えた借金は結婚してる配偶者も払わなければならない」という間 ...

オススメ映画

 

 

映画『ウィンターズ・ボーン』とはどのような映画なのか?

失踪した父親の行方を探す少女の成長を麻薬や貧困といった過酷な現実を交えて描く。

作家ダニエ

お金, 投資・資産運用, 経済

世間で言うところのいわゆる「いい会社」に就職し、どんなに出世して高収入を得ても、それでお金の問題が解決されるわけではない。

お金に精通するということと、高い年収をもらうということは別次元の話なのだ。

  ...

お金, 投資・資産運用, 教育

『子供たちにもお金の教育を!』と言ってる人の多くが節約術やお金を貯める方法のことをイメージしているのを知って愕然としている。

『投資や資産運用についても教えるべきだ!』と主張している人の多くも、その中身は長期投資と分散投資 ...

オススメ本, メンタル術

著者  美輪明宏
出版社  家の光協会
出版日  2013/12/10

 

この本はどういう本なのか?

 

どうってことありゃしない。

生きていればどうにかなるわ ...

メンタル術, 幸福, 考え方

新陳代謝というのはいろんな意味でものすごく重要なことだと思う。

健康だけではなく、モノにおいても、人間関係においても、情報においても、お金においても、etc・・・

 

ため込んでばかりいる ...

お金, 投資・資産運用, 教育

自分が子供の頃に受けてきた親や学校の先生からの教育に疑問を抱いてはいませんか?

本記事ではそんな人のために親や学校の先生から受けた教育を100%真に受けない方がいいということを解説しています。

 

メンタル術, 人間関係, 考え方

言葉には僕らが想像している以上のパワーがある。

その威力を見くびってはいけない!

 

自分が普段、どのような言葉を発しているのかということに、たまには耳を傾けてみよう。

いろん ...

お金, 商売, 投資・資産運用

 

「お金持ちになりたい」

「お金の心配をしなくてもいい状態になりたい」

「お金のことで苦労したくない」

etc・・・

 

お金に関してそんな ...

人生哲学, 幸福, 考え方

今、僕はいろんな経緯があって、信じられないくらいのんびりとした毎日を送っている。

38歳のときに脱サラ・起業して以来、ずっとのんびりした毎日を送っているのだ。

 

まさかこんな風に心穏やか ...

メンタル術, 幸福, 考え方

みなさんは『引き寄せの法則』というものを信じているだろうか。

 

僕はもちろん信じている。

なぜなら僕の今の状況というのは、間違いなくその引き寄せの法則ってやつが働いたおかげであると感じて ...

不動産投資, 商売, 投資・資産運用

『急いては事を仕損ずる』という言葉があるけど、これは不動産投資において最も重要なことだと僕は思っている。

物件選びは急いでやったからといってうまくいくわけではない。

 

もちろん、ただ黙っ ...

人生哲学, 投資・資産運用, 考え方

人間はひとつのことを長く続けているうちに執着心を抱くようになり、ほかの選択がだんだんできなくなってゆくと言われている。

これを『コミットメントの法則』というらしい。

 

自分のや

不動産投資, 投資・資産運用, 経済

不動産が売られるには何らかの『売られる理由』ってやつが存在している。

 

不動産投資を成功させるためにはその売却理由を探ってゆくことがとても大事になってくる。

その内容によってその物件の良 ...

お金, 人生哲学, 考え方

僕は『清貧の思想』は好きではないんだけど、『ワンランク生活レベルを落としてみる』ってすごく大事なことなんじゃないかと最近思いはじめている。

生活レベルを上げるのではなく、「落とす」のだ。

 

オススメ本, 経済

著者  フリーク・ヴァーミューレン
出版社  東洋経済新報社
分類  実用書
出版日  2013/3/1

 

『ヤバい経営学―世界のビジネスで行われている不都合な真実』とはどうい ...

メンタル術, 人生哲学, 考え方

『孤独』というのは現代社会において、もっとも忌み嫌われることのひとつだ。

みんなひとりぼっちになるのが嫌だから、オンライン・オフライン問わず、せっせと人脈づくりにいそしんでいる。

 

「ひ ...

メンタル術, 人生哲学, 考え方

『幸せな人生を送れるかどうかは考え方しだい』というのが僕の基本的な信条だ。

 

僕たちは幸せになるために生まれてきたのだ。

それなのに、いつまで経っても幸せになれないというのはどこかがおか ...

オススメ本, 腰痛

著者  肥後克広
監修 銅冶 英雄
出版社  太田出版
分類  実用書
出版日  2013/4/4

 

『あきらめない腰痛–僕の20年来の腰痛を治した驚きの方法』とはどういう本 ...

投資・資産運用, 株式投資, 経済

いま、巷でベストセラーになってる投資法の中でうたわれている分散投資という言葉に違和感や疑問を感じたことはありませんか?

本記事ではそんな人のために僕がいま、世間でもてはやされている分散投資がなぜ危険なのかということについて ...

オススメ本, 社会

著者  西野亮廣
出版社  幻冬社
分類  実用書
出版日  2017/10/4

 

『革命のファンファーレ』とはどういう本なのか?

お笑い芸人として活躍したあと、絵本作家になっ ...

仕事, 社会, 考え方

ぼくは基本的には人の集まるところに行ったりするのはあまり好きではないんだよね。だけど、ぼくみたいな自由気ままに生きてる人間にも一応、「つきあい」みたいなものはある。だから年に数回程度、会合のようなものにも顔を出さなければならない。

オススメ本, 投資・資産運用

著者  チャールズ・エリス
出版社  日本経済新聞出版社
分類  実用書
出版日  2015/1/23

 

『敗者のゲーム』とはどういう本なのか?

投資でいい成績 ...

人生哲学, 幸福, 考え方

自分の進みたい道がわからない、正しいことをやってるつもりなのに、なかなか人生がうまくいかないなと悩んでいませんか?

本記事ではそんな人のために正しいことを追い求める生き方とは違う方法について解説しています。

& ...