不動産投資, 商売, 投資・資産運用

僕は不動産投資なんてものをやって家族を養っている。

だから銀行から相当な額の借金をしている。

 

その総額はゆうに億を超える。

しかし、その借金のおかげで僕は不動産をいくつも購 ...

不動産投資, 会計, 商売

僕のように不動産投資をやっている人である程度の規模になってきたら、気になるのは『個人の方がいいのか、法人の方がいいのか』という問題だと思う。

 

個人・法人ともにメリットとデメリットの両方がある。

お金, 投資・資産運用, 経済

 

「上がったものはいつか落ちる」というごくごく当たり前の自然の法則すら理解できない個人投資家たち。
彼らが「このまま持ち続け、積立し続けていれば必ず勝てる」「S&P500は9%上昇し続ける」と言 ...

オススメ本, 経済

著者  大江英樹
出版社  KADOKAWA/中経出版
出版日  2016/8/5
『マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。』とはどういう本なのか?

 

「銀行に預けても意味がないというけれど、じ ...

お金, 不動産投資

そもそも、なぜ不動産投資をやるのだろう?

そこにはきっといろんな理由があることだろう。

 

ある人は相続税対策や所得税対策のためにやる人もいるかもしれない。

ある人は「駅前の一 ...

お金, 投資・資産運用, 教育

『子供たちにもお金の教育を!』と言ってる人の多くが節約術やお金を貯める方法のことをイメージしているのを知って愕然としている。

『投資や資産運用についても教えるべきだ!』と主張している人の多くも、その中身は長期投資と分散投資 ...

メンタル術, 幸福, 考え方

新陳代謝というのはいろんな意味でものすごく重要なことだと思う。

健康だけではなく、モノにおいても、人間関係においても、情報においても、お金においても、etc・・・

 

ため込んでばかりいる ...

お金, 投資・資産運用, 教育

自分が子供の頃に受けてきた親や学校の先生からの教育に疑問を抱いてはいませんか?

本記事ではそんな人のために親や学校の先生から受けた教育を100%真に受けない方がいいということを解説しています。

 

お金, 商売, 投資・資産運用

 

「お金持ちになりたい」

「お金の心配をしなくてもいい状態になりたい」

「お金のことで苦労したくない」

etc・・・

 

お金に関してそんな ...

人生哲学, 幸福, 考え方

今、僕はいろんな経緯があって、信じられないくらいのんびりとした毎日を送っている。

38歳のときに脱サラ・起業して以来、ずっとのんびりした毎日を送っているのだ。

 

まさかこんな風に心穏やか ...

メンタル術, 幸福, 考え方

みなさんは『引き寄せの法則』というものを信じているだろうか。

 

僕はもちろん信じている。

なぜなら僕の今の状況というのは、間違いなくその引き寄せの法則ってやつが働いたおかげであると感じて ...

メンタル術, 人生哲学, 考え方

僕は38歳のときにそれまで勤めていた会社を辞めて、アパートの大家さんとして生計を立てるようになった。

要するに脱サラ・起業したのだ。

 

今にして思えば、よくそんな大それた決断ができたもの ...

不動産投資, 商売, 投資・資産運用

 

 

なるべく新しい物件を…気持ちはわかるけど、キケンだよ。
社宅サービスを通じて部屋を探す高属性の人たちをターゲットにすると熾烈な競争に巻き込まれるよ。

大東や東建のような業者 ...

人生哲学, 投資・資産運用, 考え方

人間はひとつのことを長く続けているうちに執着心を抱くようになり、ほかの選択がだんだんできなくなってゆくと言われている。

これを『コミットメントの法則』というらしい。

 

自分のや

不動産投資, 投資・資産運用, 経済

不動産が売られるには何らかの『売られる理由』ってやつが存在している。

 

不動産投資を成功させるためにはその売却理由を探ってゆくことがとても大事になってくる。

その内容によってその物件の良 ...

オススメ本, 経済

著者  フリーク・ヴァーミューレン
出版社  東洋経済新報社
分類  実用書
出版日  2013/3/1

 

『ヤバい経営学―世界のビジネスで行われている不都合な真実』とはどうい ...

オススメ本, 投資・資産運用

著者  桑原晃弥
出版社  経済界新書
分類  実用書
出版日  2011/6/1

 

『ウォーレン・バフェット 賢者の教え』とはどういう本なのか?

この本は『世界一の投資家 ...

オススメ本, メンタル術

著者  岡田尊司
出版社  文藝春秋
分類  実用書
出版日  2012/12

 

『マインド・コントロール』とはどういう本なのか?

精神科医として絶大な信頼と人気を誇る岡田 ...

オススメ本, 腰痛

著者  肥後克広
監修 銅冶 英雄
出版社  太田出版
分類  実用書
出版日  2013/4/4

 

『あきらめない腰痛–僕の20年来の腰痛を治した驚きの方法』とはどういう本 ...

投資・資産運用, 株式投資, 経済

 

『投資信託』と名のつくものの危険性について、いい加減気づいたらどうなんだろうか。。。
アクティブだろうが、インデックスだろうが。

何回同じ過ちを繰り返せば気が済むんだろう。

— ...

オススメ本, 社会

著者  西野亮廣
出版社  幻冬社
分類  実用書
出版日  2017/10/4

 

『革命のファンファーレ』とはどういう本なのか?

お笑い芸人として活躍したあと、絵本作家になっ ...

仕事, 社会, 考え方

ぼくは基本的には人の集まるところに行ったりするのはあまり好きではないんだよね。だけど、ぼくみたいな自由気ままに生きてる人間にも一応、「つきあい」みたいなものはある。だから年に数回程度、会合のようなものにも顔を出さなければならない。

人生哲学, 幸福, 考え方

自分の進みたい道がわからない、正しいことをやってるつもりなのに、なかなか人生がうまくいかないなと悩んでいませんか?

本記事ではそんな人のために正しいことを追い求める生き方とは違う方法について解説しています。

& ...

お金, 不動産投資, 投資・資産運用

 

地方は人口減少で、若い人はどんどん都会に流れている。これは事実。
だから不動産投資をやるんだったら地方よりも都会の方が儲かる。これは一概には言えない。
そこが不動産投資のおもしろいところ。 ...

お金, オススメ本

 

著者  菅井敏之
出版社  アスコム
分類  実用書
出版日  2014/3/15

 

 

『お金が貯まるのは、どっち!?』とはどうい ...