お金, 不動産投資, 会計, 商売, 投資・資産運用, 生活お役立ち, 社会, 経済

日本人は脱サラ起業することを極端に嫌う傾向がある。

そして借金に関してはさらに嫌う嫌う。

 

そこにあるのは「夫(あるいは妻)が抱えた借金は結婚してる配偶者も払わなければならない」という間 ...

メンタル術, 人生哲学, 考え方

最近、僕はすごく気になっていることがある。

それは「誰もが正しいことしか言わなくなってきている」ということだ。

 

えっ、正しいことを言って何が悪いの?

_____と思われる方 ...

人生哲学, 幸福, 考え方

今、僕はいろんな経緯があって、信じられないくらいのんびりとした毎日を送っている。

38歳のときに脱サラ・起業して以来、ずっとのんびりした毎日を送っているのだ。

 

まさかこんな風に心穏やか ...

メンタル術, 幸福, 考え方

みなさんは『引き寄せの法則』というものを信じているだろうか。

 

僕はもちろん信じている。

なぜなら僕の今の状況というのは、間違いなくその引き寄せの法則ってやつが働いたおかげであると感じて ...

メンタル術, 人生哲学, 考え方

僕は38歳のときにそれまで勤めていた会社を辞めて、アパートの大家さんとして生計を立てるようになった。

要するに脱サラ・起業したのだ。

 

今にして思えば、よくそんな大それた決断ができたもの ...

不動産投資, 仕事, 商売

不動産管理会社と契約するときにどんな会社と契約したらいいのか迷っている人はいませんか?

本記事ではそんな人のために不動産投資を成功させるうえにおいて必要不可欠な義理と人情と信頼関係のことについて解説しています。

人生哲学, 投資・資産運用, 考え方

人間はひとつのことを長く続けているうちに執着心を抱くようになり、ほかの選択がだんだんできなくなってゆくと言われている。

これを『コミットメントの法則』というらしい。

 

自分のや

お金, 会計, 商売

今、自分が払っている税金のことで不満を抱いていませんか?

本記事ではそんな人のためにどういったセクターに行けば税制上の優遇措置を得られるのかについて解説しています。

 

ハルキ

少し ...

お金, オススメ本

 

著者  菅井敏之
出版社  アスコム
分類  実用書
出版日  2014/3/15

 

 

『お金が貯まるのは、どっち!?』とはどうい ...

幸福, 社会, 考え方

精神科医の河合隼雄は『中空構造日本の深層』という本の中で、空気に流されやすい日本人のメンタリティーについて警鐘を鳴らしている。

山本七平という人も『「空気」の研究』という本の中で詳しくその辺りのことについて解説している。

人生哲学, 商売, 幸福

日本は戦争に負け、焼け野原になった。

だから裸一貫で頑張るしかなかった。

 

とにかく何もないのだ。

そこには安定もなければ、安全もない。

 

メンタル術, 人生哲学, 考え方

教育とは「教えて、育つ」という書く。

そうなのだ、子どもたちは教えられて、育っていかなければならないのだ。

 

「教える」のほうはなんとなく分かるだろう。

問題は次の「育つ」の ...

お金, 人生哲学, 仕事

僕は38歳の時に脱サラ起業した。

それ以来僕は自分でビジネスをやることで収入を得て、家族を養ってきた。

 

それはサラリーマンとして働き、会社から給料をもらうということとはまるで違う生き方 ...

メンタル術, 人生哲学, 幸福

『生産性』という言葉が今、人々の関心を集めている。

 

いつの間にか僕たちは何かを生産しなければいけないという強迫観念に囚われてしまっている。

そしてもしも何かを生産することができなければ ...

お金, 幸福, 考え方

言葉というのはものすごいパワーを秘めている。

普段どんな言葉を耳にし、どんな言葉を使っているかによってその人の人生は大きく変わる。

 

僕たちは日々いろんなことを考えて生きているが、その考 ...

人生哲学, 幸福, 社会

僕はかなり好き勝手に生きてきたタイプの人間だと思う。

 

自分でもそう思うし、人からもよく言われる。

でも、そのような好きなことをして生きる生き方は、ここ日本ではなかなかしんどい選択となり ...

人間関係, 幸福, 考え方

自分に厳しい人は人にも厳しいと相場は決まっている。

 

人一倍頑張り屋さんタイプの人は、人にも頑張ることを要求したりする。

人に迷惑をかけないように気を付けている人は、人に迷惑をかけるよう ...

人生哲学, 仕事, 社会

僕が学生だった頃、織田裕二主演で『就職戦線異状なし』という映画が公開された。

あの有名な槇原敬之の『どんなときも』という歌はこの映画の主題歌だ。

 

この映画はバブル期の学生たちの就職活動 ...

お金, 不動産投資, 投資・資産運用

日銀は今日もせっせと輪転機をまわしつづけている。

いったい何を印刷しているのかといえば、『日本円』という紙幣を印刷しつづけているのだ。

 

そんなにたくさん紙幣を印刷して、いったい何をやろ ...

メンタル術, 人生哲学, 幸福

実を言うと、僕はとても心配性タイプの人間だった。

特に僕の場合はいつも『未来のこと』ばかり心配していた。

 

でもある時から、

 

まだ起こってもいない未 ...

メンタル術, 人生哲学, 考え方

失敗するのが怖くて本当はやりたいことがあるのにそれが我慢して苦しんでいませんか?

本記事ではそんな人のために子供のような純粋な気持ちで人生を生きることの大切さについて解説しています。

 

...

人生哲学

僕は昔から人一倍『自由に生きたい!』と考えるタイプの人間だった。

 

それは僕がひとりっ子として育ったということが大きく影響しているのかもしれない。

とにかく子どもの頃から僕は何かに拘束さ ...

人間関係

はっきり言って僕はすごく失敗の多い人生を送ってきた。

決して順風満帆なんかではなかった。

人間関係のことにしろ、お金のことにしろ、仕事のことにしろ、常に僕は失敗を繰り返してきた。

 

お金

僕は「随分、変わった生き方をしている」ってなことをいろんな人からよく言われる。

 

僕は38歳のときにそれまで勤めていた会社を辞めて、起業した。

その時には僕はもうすでに結婚もしていたし、 ...

考え方

この年齢になって(もう僕は40代半ばだ)、「いちばん間違ってなかったな」と思うことがひとつだけある。

 

それは、

自分に正直だった!

____ということだ。

&n ...