北海道で不動産投資(5棟74室+月極Pを運営中!)をしながら自由気ままなセミリタイア生活を送る映画好き大家さんのブログ。

サカモトハルキの『僕はこう思う』

サカモトハルキ(映画好き大家さん)。
元不動産会社のサラリーマン。
現在、北海道で5棟74室+月極Pの大家として活躍中
2010年12月より法人化(8期目)
ブログではお金、不動産投資、人生哲学、映画や本のレビュー記事などを発信中。
最近、株式投資もスタート。
奥さんと中1小4男子と猫と自由にのんびり暮らしてまーす。
国際NGO『プランジャパン』のチャイルドスポンサーもやってます。

 

オススメ映画『ダ・ヴィンチ・コード』(2006年)について

2018/12/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

 

スポンサーリンク

 

『ダ・ヴィンチ・コード』解説

ダン・ブラウンの世界的ベストセラー小説の映画化。

パリのルーブル美術館のレオナルド・ダ・ヴィンチの名画の前で起こった殺人事件をきっかけにアメリカの考古学教授が事件の謎に迫ってゆくミステリー。

知的な大学教授をトム・ハンクスが演じて話題になった。

『レオン』のジャン・レノも脇を固めている。

監督は『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞を受賞したロン・ハワード。

この映画が公開されると、ローマ・カトリック教会などが「キリストを冒涜している」などと言ってボイコットを呼びかけるなどの騒ぎに発展した。

スポンサーリンク

 

映画『ダ・ヴィンチ・コード』あらすじ

ルーヴル美術館の館長が何者かによって殺害され、その遺体のまわりには奇妙の暗号のようなものが残されていた。

捜査を依頼されて現場に駆けつけたハーヴァード大学のラングドン教授(トム・ハンクス)は殺害現場に残されていたメッセージを読み解く。

しかし警察はラングドン教授に疑いの目を向けはじめる。

ラングドン教授は暗号解読官のソフィー(オドレイ・トトゥ)の協力を得て、警察の目をかいくぐり、事件の全貌解明に向けて動き出す・・・・

スポンサーリンク

 

映画『ダ・ヴィンチ・コード』キャスト

  • ロバート・ラングドン:トム・ハンクス
  • ソフィー・ヌヴー:オドレイ・トトゥ
  • リー・ティービング:イアン・マッケラン
  • シラス:ポール・ベタニー
  • アリンガローサ:アルフレッド・モリーナ
  • ファーシュ:ジャン・レノ
  • ジャック・ソニエール:ジャン=ピエール・マリエール
  • アンドレ・ヴェルネ:ユルゲン・プロホノフ
  • レミー・リュガルテ:ジャン=イヴ・ベルトロット
  • ジェローム・コレ:エチエンヌ・シコ
  • シスター・サンドリーヌ:マリー=フランソワーズ・オードラン
  • バチカン長官:フランチェスコ・カーネルッチ

スポンサーリンク

 

映画『ダ・ヴィンチ・コード』スタッフ

  • 監督:ロン・ハワード
  • 脚本:ダン・ブラウン、アキヴァ・ゴールズマン
  • 原作:ダン・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード』
  • 製作:ブライアン・グレイザー、ジョン・コーリー
  • 製作総指揮:トッド・ハロウェル、ダン・ブラウン
  • 音楽:ハンス・ジマー
  • 撮影:サルヴァトーレ・トチノ
  • 編集:ダニエル・P・ハンリー、マイク・ヒル
  • 配給:ソニー・ピクチャーズ
  • 公開:2006年5月19日(アメリカ)、2006年5月20日(日本)
  • 上映時間:149分

スポンサーリンク

 

映画『ダ・ヴィンチ・コード』を観た僕の感想(レビュー)

ルーヴル美術館で起こった殺人事件とその場に残されていた暗号から、イエスの誕生の秘密にまで発展してゆくミステリー。

キリスト教関係者を怒らせたという内容とは?

ちょっとだけキリスト教の教えや歴史なんか頭に入れておくと、より楽しめる作品だと思った。

キリスト教って奥が深いよね。

きっとすごく昔から信者たちが大切に伝説を守り続けてきたんだろうね。

 

 

スポンサーリンク

 

映画『ダ・ヴィンチ・コード』はAmazonプライム・ビデオでも観れます

 

>>>Amazonプライム・ビデオ(今なら1ヶ月の無料体験ができるよ!)

スポンサーリンク

 

Amazonプライム会員になると得られる13コのメリット

 

  1. 月額たったの325円という驚きの安さ(学生の場合は200円!)
  2. Amazonからの配送料が無料になる
  3. お急ぎ便や日時指定便も無料になる
  4. Amazonプライム・ビデオ内の約3万点の映画やドラマが見放題になる
  5. 『ドキュメンタル』や『バチェラー・ジャパン』などのオリジナル・コンテンツが観れるようになる
  6. PrimeMusic内の100万曲の音楽が聴き放題になる
  7. PrimeReadingに登録された電子書籍が読み放題になる
  8. Kindleが4,000円引きで購入できる
  9. Kindle本が毎月1冊無料で読める
  10. Amazonパントリーで日用品をダンボール買い(まとめ買い)ができるようになる
  11. 月に1度開催される超特価セール、プライムデーに参加できる
  12. 生鮮食品を届けるサービス、Amazonフレッシュを利用できるようになる
  13. 30日以内の試着なら無料で返品できる、Amazon Fashionの配送料が無料になる

 

>>>Amazonプライム(今なら1ヶ月の無料体験ができるよ!)

スポンサーリンク

 

よく一緒に購入されている商品

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

*今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 40代セミリタイア生活
僕の詳しいプロフィールはこちら
→ Twitterやってます。気軽フォローしてね! 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サカモトハルキの『僕はこう思う』 , 2018 All Rights Reserved.