不動産投資で経済的自由を確立して北海道でセミリタイア生活を送る大家のブログ

サカモトハルキの『僕はこう思う』

サカモトハルキ(映画好き大家さん)。
元不動産会社のサラリーマン。
現在、北海道で5棟74室+月極Pの大家として活躍中
2010年12月より法人化(8期目)
ブログではお金、不動産投資、人生哲学、映画や本のレビュー記事などを発信中。
最近、株式投資もスタート。
奥さんと中1小4男子と猫と自由にのんびり暮らしてまーす。
国際NGO『プランジャパン』のチャイルドスポンサーもやってます。

詳しいプロフィールはこちら

兄弟ブログ『サカモト流カイシャク』の方もよろしく!

Twitterやってます。気軽にフォローしてください!

少しでもみなさんのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ

にほんブログ村 40代セミリタイア生活

オススメ映画『グランド・ブダペスト・ホテル』(2013年)について〜まるでお菓子細工のようなキュートな世界観に圧倒される!

2018/12/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

 

スポンサーリンク

 

『グランド・ブダペスト・ホテル』解説

『犬ヶ島』『ダージリン急行』などの作品で今や超人気監督とひとりになったウェス・アンダーソン監督作品。

ヨーロッパの格式高い高級ホテルを舞台にコンシェルジュとベルボーイが繰り広げる冒険活劇&群像ミステリー。

レイフ・ファインズ、エドワード・ノートン、エイドリアン・ブロディ、ジュード・ロウなど誰が主役をやってもおかしくないほどの豪華メンバーが顔をそろえたことでも話題になった。

第64回ベルリン国際映画祭審査員グランプリ、ゴールデングローブ賞映画部門 作品賞 (ミュージカル・コメディ部門)も受賞した。

シュテファン・ツヴァイクからの影響も話題となった。

スポンサーリンク

 

映画『グランド・ブダペスト・ホテル』あらすじ

1932年、ヨーロッパの高級ホテル、グランド・ブタペスト・ホテル。

ホテルを仕切るコンシェルジュのグスタヴ・H(レイフ・ファインズ)は、特別なおもてなしでお客さんたちを喜ばせていた。

そんなホテルで殺人事件が起こる。

この事件をきっか絵に莫大な遺産をめぐる大事件へと発展してゆく。

グスタヴは新人のベルボーイのゼロ(トニー・レヴォロリ)と共に、一流ホテルの威厳を保つためにミステリーを解決しようとナチスの影が忍びよるヨーロッパを駆けまわる・・・・

スポンサーリンク

 

映画『グランド・ブダペスト・ホテル』キャスト

  • ムッシュ・グスタヴ・H :レイフ・ファインズ
  • ミスター・ムスタファ:F・マーリー・エイブラハム
  • セルジュ・X :マチュー・アマルリック
  • ドミトリー:エイドリアン・ブロディ
  • ジョプリング :ウィレム・デフォー
  • コヴァックス :ジェフ・ゴールドブラム
  • ルートヴィヒ:ハーヴェイ・カイテル
  • 若き日の作家: ジュード・ロウ
  • ムッシュ・アイヴァン:ビル・マーレイ
  • ヘンケルス : エドワード・ノートン
  • アガサ :シアーシャ・ローナン
  • ムッシュ・ジャン: ジェイソン・シュワルツマン
  • クロチルド:レア・セドゥ
  • マダム・D: ティルダ・スウィントン
  • 作家:トム・ウィルキンソン
  • ムッシュ・チャック:オーウェン・ウィルソン
  • ゼロ : トニー・レヴォロリ
  • ムッシュ・マーティン: ボブ・バラバン

スポンサーリンク

 

映画『グランド・ブダペスト・ホテル』スタッフ

  • 監督:ウェス・アンダーソン
  • 脚本 :ウェス・アンダーソン
  • 制作:ウェス・アンダーソン、スコット・ルーディン、ジェレミー・ドーソン、スティーヴン・レイルズ
  • 音楽:アレクサンドル・デスプラ
  •  撮影:ロバート・D・イェーマン
  •  編集:バーニー・ピリング
  • 製作会社:American Empirical Pictures
    スコット・ルーディン・プロダクションズ
    Indian Paintbrush
    バーベルスベルク・スタジオ
  • 日本配給:フォックス・サーチライト(フランス)、20世紀フォックス(日本)
  • 公開:2014年3月7日(アメリカ)、2014年6月6日(日本)
  • 上映時間:100分

スポンサーリンク

 

映画『グランド・ブダペスト・ホテル』受賞等

  • 第64回ベルリン国際映画祭:審査員グランプリ
  • 第59回ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞:外国語映画賞
  • 第80回ニューヨーク映画批評家協会賞:脚本賞
  • 第40回ロサンゼルス映画批評家協会賞:脚本賞、美術賞
  • 第13回サンフランシスコ映画批評家協会賞:美術賞
  • 第27回シカゴ映画批評家協会賞:脚本賞、美術賞、撮影賞
  • 第20回放送映画批評家協会賞:最優秀コメディー映画、美術賞、衣装デザイン賞
  • 第72回ゴールデングローブ賞:作品賞 (ミュージカル・コメディ部門)
  • 第87回アカデミー賞:美術賞、衣装デザイン賞、作曲賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞

スポンサーリンク

 

映画『グランド・ブダペスト・ホテル』を観た僕の感想(レビュー)

ナチスの影響を受ける前の品格の漂うホテルで繰り広げられる群像劇。

お菓子細工のような凝りに凝った世界観に圧倒される。

そしてものスゴいメンツ!

ツヴァイクに敬意を表したさりげな反戦のメッセージも実にWアンダーソンらしくてオシャレ!!

スポンサーリンク

 

映画『グランド・ブダペスト・ホテル』関連商品

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

*今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 40代セミリタイア生活
僕の詳しいプロフィールはこちら
→ Twitterやってます。気軽フォローしてね! 

 

 

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれてます!

この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




 
 

スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サカモトハルキの『僕はこう思う』 , 2018 All Rights Reserved.