北海道で不動産投資(5棟74室+月極Pを運営中!)をしながら自由気ままなセミリタイア生活を送る映画好き大家さんのブログ。

サカモトハルキの『僕はこう思う』

サカモトハルキ(映画好き大家さん)。
元不動産会社のサラリーマン。
現在、北海道で5棟74室+月極Pの大家として活躍中
2010年12月より法人化(8期目)
ブログではお金、不動産投資、人生哲学、映画や本のレビュー記事などを発信中。
最近、株式投資もスタート。
奥さんと中1小4男子と猫と自由にのんびり暮らしてまーす。
国際NGO『プランジャパン』のチャイルドスポンサーもやってます。

 

オススメ本・ジョンJ.レイティ著『脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方』について

2019/01/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら
  • 著者  ジョンJ.レイティ
  • 出版社  NHK出版
  • 出版日  2009/3/25

スポンサーリンク

『脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方』とはどのような本なのか?

走る小説家・村上春樹が絶賛していたことで一気に注目されることになった本。

脳科学の観点から、「走ること」が人間の脳にもたらす様々なメリットを紹介している。

 

近年の二大ブームである『脳科学ブーム』と『ランニング・ブーム』の火付け役とも言える本!

また、ストレスなどが原因によるうつ病をはじめとする様々な精神疾患にも運動をして脳を鍛えることが効果をもたらすことを科学的に説明している点も興味深い。

スポンサーリンク

 

著者の紹介

 

ジョンJ.レイティ

医学博士。

ハーバード大学医学部臨床精神医学准教授。

マサチューセッツ州ケンブリッジで開業医としても活躍。

研修医訓練の監督補佐を務めるマサチューセッツ精神衛生センターでは10年以上にわたって研修医やハーバード大学医学部学生たちを教える。

スポンサーリンク

 

おそらくストレスはそんなに悪いものではないのだろう。

これまで見てきたストレスと回復の仕組みから考えると、ストレスは免疫系にワクチンがもたらす効果と同じような効果を脳に及ぼしているらしい。

少々のストレスを与えると脳細胞は十二分に回復し、将来の要請に備えてガードを固くする。

神経科学者はこの現象をストレス免疫と呼ぶ。

現在生活のストレスをいかに減らすかを説くさまざまなアドバイスが見失っているのは、人間は困難があればこそ努力し、成長し、学ぶという点だ。

細胞レベルでもそれは同じでストレスは脳の成長に拍車をかける。

ストレスがそれほど過酷なものでなくニューロンが回復する時間があれば、その結びつきは強くなり、私たちの心の機械はよりスムーズに動くようになる。

良いか悪いかの問題ではない。

ストレスは必要不可欠なものなのだ。

 

「ストレス」はいつも悪者扱いをされる。

しかしながら、僕たちが頑張ろうとするエネルギーはストレスを燃焼させることによって生じることが多々ある。

 

もしもストレスを何も感じないような生活を送っていたら、僕たちはきっと成長しようと思ったり、努力しようと思ったりしなくなる。

そうなればきっと人生は味気ないものになり、かえって不幸なことになってしまうかもしれない。

 

この一文を目にしたとき、僕は目からウロコが落ちた。

僕自身も「ストレスは敵だ。良くないものだ」とストレスを厄介者扱いしてきたからだ。

 

でも自分の人生を振り返ってみても、「何かを成し遂げよう!」という原動力になったのはストレスだった。

もしかしたら、成功するためにはストレスが必要なのかもしれない。

 

人間の脳細胞というのは実に奥が深い。

人間の体というのは実によくできている。

もちろん過度なストレスによって心が壊れてしまったり、病気になってしまったりすることは多々あるだろう。

 

だが、そうならない程度のストレスなら、むしろ健康になると著者は述べている。

おそらくDNAレベルで、ストレスを感じるとより細胞が強くなるような仕組みになっているのだと思う。

 

そうでなければ何万年も人類は生き延びてはこれなかっただろう。

 

 

スポンサーリンク

プライム会員になればKindle毎月1冊無料&「Prime Reading」内の書籍が読み放題

 

>>>Amazonプライム会員(今なら1ヶ月の無料体験ができるよ!)

スポンサーリンク

 

Amazonプライム会員になると得られる13コのメリット

 

  1. 月額たったの325円という驚きの安さ(学生の場合は200円!)
  2. Amazonからの配送料が無料になる
  3. お急ぎ便や日時指定便も無料になる
  4. Amazonプライム・ビデオ内の約3万点の映画やドラマが見放題になる
  5. 『ドキュメンタル』や『バチェラー・ジャパン』などのオリジナル・コンテンツが観れるようになる
  6. PrimeMusic内の100万曲の音楽が聴き放題になる
  7. PrimeReadingに登録された電子書籍が読み放題になる
  8. Kindleが4,000円引きで購入できる
  9. Kindle本が毎月1冊無料で読める
  10. Amazonパントリーで日用品をダンボール買い(まとめ買い)ができるようになる
  11. 月に1度開催される超特価セール、プライムデーに参加できる
  12. 生鮮食品を届けるサービス、Amazonフレッシュを利用できるようになる
  13. 30日以内の試着なら無料で返品できる、Amazon Fashionの配送料が無料になる

 

>>>Amazonプライム(今なら1ヶ月の無料体験ができるよ!)

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

*今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 40代セミリタイア生活
僕の詳しいプロフィールはこちら
→ Twitterやってます。気軽フォローしてね! 

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれてます!

この記事を書いている人 - WRITER -
サカモトハルキ
北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます。会社経営者。不動産会社勤務を経て38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」をテーマに発信中。映画大好き!奥さん&中1小4男子(あと猫も)とのんびり自由に暮らしてまーす。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サカモトハルキの『僕はこう思う』 , 2018 All Rights Reserved.