オススメ本・ロバート・レヴィーン著『あなたもこうしてダマされる―だましの手口とだまされる心理』について

2019年3月17日

  • 著者  ロバート レヴィーン
  • 出版社  草思社
  • 出版日 2006/07

スポンサーリンク

『あなたもこうしてダマされる』とはどのような本なのか?

アメリカの心理学教授がなぜ人は騙されるのか?を解説した本。

セールス、詐欺、カルト、CM、投資、お金・・・・・さまざまなところで僕たちは知らず知らずのうちにダマされている可能性があると思った。

ダマされないためのノウハウもきちんと書いてあるので、ぜひ参考にしてほしい。

 

関連記事

著者の紹介

 

ロバート レヴィーン

1945年生まれ。

米国カリフォルニア州立大学心理学教授。

ニューヨーク大学で社会心理学の博士号を取得。

異文化間の生活ペースのちがい、および利他主義の心理について研究し、数々の賞を受ける。

 

(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

関連記事

 

関連記事

 

自分の影響されやすさを痛感するあまり、その場を乗り切るための単純な答えを積極的に、さらには必死になって探そうとするという状況がある。

その最も一般的な例の一つは、混乱におちいってどう行動すべきかに確信が持てないときである。

混乱は無力感を引き起こすことがあり、無力感は手っ取り早い解決への願望を生む。

自分のすべきことがわかるなら何でも構わない。

これが不確実性の原理である。

人生の最も混乱している時期に原理主義的宗教のドグマや、厳格な規則を持つ両方に最も傾倒しやすいというのは偶然の一致ではない。

カルトはもちろんその典型例だ。

研究から明らかだがカルト信者の人格タイプには驚くほど共通点が少ない。

カルトに走りやすい単一の性格型などない。

だが形式上の信者を取り巻く周辺状況には類似性がある。

第一にカルトに入信する人々は、人生の不幸な時期に勧誘されがちだ。

多くの場合、喪失や落胆を経験して間もない。

第二に彼らは有意義な何かに所属している時期と時期とのはざまのしばしば不安定な状態にある。

高校を出て大学に進学するまで、または学校を出て就職するまでのあいだとか、仕事をクビになったばかり、あるいは恋人にフラれたばかりだったりする。

こうした人々が単純な答えを買いたがっているのだ。

 

これを読んでハッとした。

確かに僕の人生を振り返ってみても、恋愛においても、仕事においても、人間関係においても、投資においても、最も混乱し、不安にさいなまれている時期に最悪の選択をしている・・・

 

むかし付き合っていた最悪の性格の女性は、僕が淋しさに耐えられなくなり、自分に確信が持てず、未来に希望を見出せなくなってる時期に出会っている。

確かにそうだ。

これはありとあらゆるところで当てはめて考えることができるはずだ。

 

大学などでは春先になると「妙な勧誘に気をつけるように!」という警告文が掲示板に貼られたりする。

地元から離れ、見慣れない場所にやってきた春先の新学生たちは、さぞかし不安で挙動不審になることだろう。

そんな彼らに「こうすればいいんだよ」「これが答えだよ」と耳元でささやけば、彼らはコロッとそれを信じてしまうことだろう。

 

また、大学を卒業し、新社会人としてはじめて就職した会社で、「我が社で真面目に働いていれば、一生食いっぱぐれることはないんだ」と洗脳されれば、ほとんどの人はサラリーマンを辞めようなんて思わない。

その結果、どんなに厳しいノルマを課せられて、勤勉に働き続けようとするだろう。

うつ病になったりして強制終了がかからない限り・・・

 

つまり、不安におちいっているときには最も騙されやすいので注意しなければいけないということだ。

騙そうとする人たちは、そういう人を瞬時に見分ける。

自分自身が不安におちいり、自分に確信が持てないでいるから、「似た者同士」を見つけるのは容易いことなのだ。

 

初めておとずれたクラブで、田舎から出てきたばかりのイモ娘が百戦錬磨のナンパ師にナンパされ、騙されるのもこうした理由からなのである。

初めておとずれた洋服屋で、不慣れなままキョロキョロ・ドキドキしているときに優しそうな店員さんに声をかけられ、ホッとしているときについつい服を買ってしまうのもこうした理由からなのである。

 

 

関連記事

 

 

哲学用語図鑑
田中正人
Amazon.co.jp

 

 

「みんなの意見」は案外正しい (角川文庫)
ジェームズ・スロウィッキー and KADOKAWA
Amazon.co.jp

 

関連記事

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

↓ランキングに参加しています! よろしければ応援クリックお願いします🤗

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

金融・投資ランキング